【アニソンの曲を刻む DTM・エディット講習会】「シン・千斬」(東京・中野)イベントレポート #千斬





 

 

こんにちは!みおたんです!

先月末、4月21日に私がスタッフとして参加したのはこちらのイベント。

千斬ロゴ

中野セントラルパークEAST 1F ICTCOで2016年4月21日に開催された、

DTM・エディット講習会 【千斬】

私自身もDJとして活動していますが、DJやVJをしている方の中で

エディットやDTMに興味がある!実際に曲を作っている!という方、かなり多いのではないでしょうか?

そんな方に向けてとある方がエディットの作り方やその方法を解説する、というイベントが【千斬】です!

気になる講師についてはまた後ほどご紹介!

 

■開催場所は中野の『ICTCO』

ICTCO

JR中野駅から歩いてすぐの場所にある中野セントラルパーク内にあるICTCO。

_1000585

一面ガラス張りで中もオシャレな雰囲気…!

 

■講習会の概要

以前にも開催されたことがある【千斬】ですが、今回の大体の流れはこんな感じ。

● 2年前の千斬の内容をちょっと振り返り 

● CDから無劣化取り込み

● bpm合わせ

● ボーカル抜き出し

● 大まかな構成を考えて編集

● キックを足す

● ベースを足す

● パーカッションなどを足す

● 声ネタの採取と、入れ込み 

— 休憩 — 

● 名作エディットの解析

● 第一次トラックダウン

● 生エディット 

● 質問コーナー

 

前回は曲を刻む所まで進まなかったという【千斬】ですが…

今回は予定通り質問コーナーまで進むことが出来ました!!

 

■講習会の醍醐味その①

_DSC9159

こちらの講習会の醍醐味といえばなんといってもこれ!

_1000586

なんと、千切りキャベツ食べ放題なんです。

_DSC9185

千切りキャベツを山盛りに盛る私です。

(この後僅か数分で無くなり主宰がスーパーへ買い出しに行きました)

_DSC9149

(追加のキャベツをもって走るリアニメーションオーガナイザーのちへさん。レアショットです。)

ドリンクも持ち込み自由なのでビールを片手に受講していた方もちらほら…

中には近くのコンビニでドレッシングを購入していた猛者も!!

_DSC9133

講習会後のアンケートで「キャベツいくらでも食べられますね!」という感想もあったほど…!

 

■講習会の醍醐味その②

今回はdameTunes等でもおなじみのtaraさんが配信担当ということで、

本番開始の20時よりアニイベZにて講習会の内容が生配信されました。

_DSC9058

開催前、「行けないけど配信ないのかな?」というお声もありました。

遠方の方でも安心して受講できるのが、【千斬】の醍醐味の1つでもあります。

 

■講師

前回に引き続き講師は『いぬ』 @inu (クリックでTwitterにジャンプします)。

1970年代から作曲を始め、数々のサウンドトラックや公式リミックスを手掛ける大物ですが、

「いぬさん」と呼ぶと「さん付けなくていいよ!」と言ってくださる、とても気さくな方…!

今回は愛娘のあおちゃんを連れてご登場!

_DSC9131

この笑顔とあおちゃんの可愛さであと10年は生きられます。ありがとうございます。

 

■ゲスト生徒

今回はゲスト生徒に前回から引き続き『AKICat』さん。

@AKIcat519(クリックでTwitterにジャンプします)

_DSC9095

VJをしたり歌ったり、過去にはアイドルとして活動していたこともあるそう!

ふんわりとした雰囲気でとても可愛らしい方です。

 

■使用した機材やソフトの一覧

 

・MacBook Pro(Mid 2014) 2.8GHz Core i5 16GB/1TB

DTMやエディットというと性能の良いPCを…とお考えの方も多いのではないでしょうか。

今回いぬが使用したPCはCore i5で16GBとかなりお手頃なPC。

今回の講習会では実際に現場でDJやVJをしている方が多かったので、

お手持ちのPCでも難なくいけそうですね。

 

・MOTU – Digital Performer 8.07(現在販売されていない為、リンク先はver.9)

・Bias – Peak Pro 7 7.0.3

Audio Ease – Altiverb 7

・Prosoniq – TimeFactory2

・Sonic Academy – KICK 2(千斬の次の日に新バージョン発売になりました)

・Dotec-Audio – DeeMax、DeeFat

・DADA LIFE – Sausage Fattener

・Sugar Bytes – EFFECTRIX

・FabFilter – Volcano 2

・Camel Audio – Alchemy

こちらが実際に使用したソフト。

今回はこちらのソフトを使用して実際に生エディットを行いました。

同じソフトを使用してみるのも手かも!?

 

■講習会内容ピックアップ!

_DSC9128

実際に講習会内で行われた質問コーナーの回答や、

参加者の皆様にご協力いただいたアンケートの内容などを大公開!

まずはこちら!

★音質を劣化せずにBPMを変えてくれるソフト「Timefactory」

少しだけ作曲をかじっていた私が一番驚いたのがこちらのソフト。

DJをやっている方でも「曲の速さを変えると音質が悪くなる!」とお悩みの方、いらっしゃいますよね。

そんな方に超超超おすすめなのがこちらの「Timefactory」というソフト。

お世話になること間違いなし!ぜひ使ってみてはいかがでしょうか!

 

★よく使うシンセサイザーは?

いぬが良く使うシンセサイザーは先程名前だけご紹介した「Camel AudioのAlchemy」

気になる!という方は実際に使用してみたり、いぬのRemixを実際に聞いてみると参考になるかも?

 

★曲の刻み方のポイント

今回は曲を切り貼りして「曲を刻む」という部分を主軸としてエディットを行いました。

「じゃあ、実際に曲のどの部分を刻めばいいの?」という質問がありました。

曲を刻む時の千斬的ポイントは「アタックの無い部分を使用すること」だそうです。

確かにアタックの無い部分だと聴きやすいエディットになりますね。

 

★いぬがサビ以外で曲を刻まない理由とは

_DSC9098

こちらも講習会内で出た質問です。ずばり、こちらの質問の回答がこちら!

「ダンスパーティー(通称ダンパ)ではTVサイズで振りを付けているから、そのまま使用できるように」

実際にクラブやパーティーで使用されることを考えて作っているんですね…!

 

★声ネタを入れるときのポイント

実際のアニメ中の音声を使用したりする「声ネタ」。今ではかなりメジャーな文化ですよね。

こちらの声ネタを入れるときのポイントはずばり「ノイズ処理」

使用する声ネタはそのまま使用せずいらない音を限界までカット。

それから音源の頭と後ろをフェードイン・フェードアウトさせることでとても自然に!

これはかなり使える知識だ!!

 

★エディットしやすい曲とは?

こちらの質問、作曲初心者からするとかなり気になりますよね…!

できるだけエディットしやすい曲を使いたい!そんな方におすすめなのが…

「BPM120でスネアが強い曲」!!

いぬ曰く、このような曲はエディットしやすくとても映えるそうです。

これから作曲を始めるという方はこのポイントを押さえて曲を選ぶのも手ですね!

 

■講習会後インタビュー

さてさて…皆さまお待ちかねの講習会後インタビューです!

講習会直後、いぬとAKICatさんのお二人にインタビューをさせて頂きました!

_DSC9092

私が個人的に聞きたかった質問から講習会中には聞けなかった内容など

様々な内容をお聞きしています…!これは見逃せない…!

 

 

★千斬を開こうと思ったきっかけは?

私自身も初参加のエディット講習会。どうして開催されることになったのでしょうか。

_DSC9113

いぬ曰く「新しい世代の人に沢山作ってもらいたい、聴きたいと思ったから。」だそうです。

実際に作られている曲を聴いたこともたくさんあるそうなので、

次回開催時にもっていけば聴いてもらえるかも…!

 

★講習会の中で1番力を入れたところは?

こちらは予想通り「実際にエディットしたところ」というご回答でした。

エディットの仕方を説明するだけでなく、

実際に目の前でエディットしているのが見られるというのも千斬の魅力です!

今回エディットしたのはこちらの曲↓↓

TVアニメ『三者三葉』EDテーマ「ぐーちょきパレード」

エディット後の曲がこちら↓↓

[145bpm] クローバー♣かくめーしょん・ぐーちょきパレード (crabMixx) (クリックでリンクにジャンプします)

出だしから早速声ネタが入っています…!原曲とは全然違う雰囲気!

聴き比べると違いがよくわかります!

 

★エディットを始めたきっかけや、エディットの楽しさ・魅力は?

こちらの質問。完全に私が気になってお聞きした質問です。

いぬといえば、かなり昔からDJやエディットをしている方というイメージがあります。

元々はDJをしていて、ラジオの仕事が入ったのがきっかけでエディットを始めたそう。

 

いぬ「音楽は時間芸術。時間軸を入れ替えて曲ができる。」

 

かなり説得力のあるお言葉…!

今回の講習会中に行ったエディットでも、声ネタを切り貼りしたりループさせたり

曲を刻んで切り貼りすることでとってもかっこいい曲が出来上がっていました。

これこそがエディットの魅力!

 

★アニソンイベント初心者におすすめなイベントは?

最近クラブに行き始めたけれど、流れている曲が全然わからない…

そんな方にいぬがおすすめしたのはこちらのイベント!

*dameTunes

dametunes

いぬが主宰のこちらのイベント。

…えぇ、結論から言います。私が初めていったイベントです…

Remixも含めて新旧問わずいろいろな曲が流れる面白いイベントです!

いぬのDJ聴いてみたい!という方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

dametunesのHPはこちら!

 

 

*Xi-lium

xi-lium

こちらも秋葉原MOGRAさんにて毎月第二日曜、14時半~21時に開催されているイベント。

毎回サイリウム400本無料配布、定期開催ということで、日程の都合もつけやすい!

その名のとおりサイリウムでキラキラしたとっても素敵なイベントです!こちらも要チェック!

Xi-liumのHPはこちら!

 

★また千斬を開催するとしたら、新しくやりたいことはありますか?

今回は曲を刻む所まで進んで一通り終わったと思えますが…

いぬがこれからやりたいことって一体何なのでしょう!

 

いぬ「次はかっこいいエディット紹介とかしたいですね~。

たくさん作って面白いの聴かせてください!そして千斬にもってきてください!」

 

今回の千斬でも、実際のエディットを例として紹介しながらエディットを行いました。

実際に作曲をしているという方やDJ、VJの方でも

「実際に別の人の曲やプレイを聴いて勉強になった!」と思うこと、かなり多いのではないでしょうか。

_DSC9125

【千斬】の次回開催は2016年夏頃とのこと。

次回はそんな痒い所に手が届く講習会になるかも!?

今後も目が離せないイベントですね!

 

★【千斬】の公式Twitterアカウントはこちら↓↓

@sin_sengiri(クリックでTwitterにジャンプします)

次回の開催情報や前回の講習会の様子などが見られます!

【千斬】の情報をいち早くゲットしたい方はぜひフォローしてみてください!

 

■この記事を書いたみおたんってどんな人?

最後に、この記事を作成した私『みおたん』について少しだけご紹介。

みおたんアー写

みおたん @mxixotan (クリックでTwitterにジャンプします)

東京近辺で活動するDJ。実は元事務所所属のモデルでした。どうしてこうなった。

元々はピアノや吹奏楽・オーケストラ等、クラシックの出身ですが高校入学を機にバンドマンへ転身。

大学入学後、アニソンやボカロ等のA-POPやラウドロック、ハードコア等のクラブミュージックを中心とした

ハチャメチャにオールジャンルなDJ活動を開始し、「誰もが楽しめるDJ」をモットーに日夜パーティーに出没しています。

出演イベント等はツイッターに記載させて頂いておりますので、ぜひチェックしてみてください♪

みおたんでした!( ^o^)ノシ

 

Photo:藤内啓一(@fujiuchi)