アニイベZイベントレポート│Re:animation 10-Rave In 潮風公園- 【Day 1】(東京・お台場)潮風公園 2017年7月1日(土)#reani_dj





MYO03279

アニイベZイベントレポート│Re:animation 10-Rave In 潮風公園- 【Day 1】(東京・お台場)潮風公園 2017年7月1日(土)#reani_dj

昨年に引き続き今年も1日目のレポートを担当させていただきます。江戸川です。すごいものでなんと10回目のRe:animationとなりました。そして今年はなんと新宿歌舞伎町をとびだして、お台場の潮風公園での開催でした。この公園にピンと来た人!正解!数年前に等身大ガンダムが最初に建設されたところです。

僕も場所が発表された時はすごく驚きました。まさか完全屋外でなおかつ広大なスペースでやるとは、イベント好きとしては聞くだけでワクワクするじゃないですか。

しかし、数日前から天気予報を見るとどーも芳しくない・・・

そして当日の朝、あいにくの天気でした、私が家を出る時もパラパラと降ってまして、これは果たして1日大丈夫かな?っと思いながら傘をさして会場に向かいました。

001doutyuPHOTO:江戸川来人

MYO03018
PHOTO:宮尾進

MYO03017
PHOTO:宮尾進

ひとまず会場に到着、思ったほど足元はぬかるんでいなかったので安心しました。そして、野外フェスの鉄則ですが踊るに危ないので傘は厳禁です。用意していただいたレインコートに早速着替えました。

002reinnkotoPHOTO:江戸川来人

でもなんででしょう、あいにくの天気ですが会場にきてリハーサル等を聞きながら打ち合わせしてると気分が非常に高まって来ます。天気は関係なく野外イベントは楽しいものです。

揺らめく推しのぼり旗、準備で行き交う人々そして、メインステージの横に堂々と駐車された【風雲!GAIA_crew城】ことキャンピングカー!実に壮観な眺めです。守り役のジャージ佐藤さんも気合が入っています(笑)

そして、打ち合わせも終わり、今回のアニイベZの配信と取材スタッフ一同で円陣組んで気合を入れます、これから48時間弱の長い戦いになりそうです。

003ennzinnPHOTO:江戸川来人

004setueiPHOTO:江戸川来人

IMG_5817PHOTO:ワタナベイチローちゃん

MYO03030PHOTO:宮尾進

そして天候が不安定の中、いよいよ11時開幕を迎えます。

メインステージの「アニクラ盛り上がれ!ステージ」最初のDJはkaxtupeさん今回のリア二の司会進行も行なっています。

ということで今年のメインフロアーの最初の曲ですが、BOOM BOOM SATELLITES「LAY YOUR HANDS ON ME」でした。曇天の中素敵な音が会場に響き渡ります。本当の意味でリア二が始まったんだ!!っと思い少し感動しました。

そして、リア二の盛り上げ番長(勝手に命名)こと後藤王様もステージに上がってきて会場を沸かせていました。そこから晴れることを込めてLEGO BIG MORL「RAINBOW」に繋いでいました。いやはや、さっすがの大ベテラン!最初をきっちりときめてくれます。

AZM_3005PHOTO:アヅマ

MYO03023PHOTO:宮尾進

数曲聞いてメインステージを離脱して、セカンドステージの「jumeaux(じゅーも)ステージ」に。その目的は何と言っても「ロボライブ!」です。ソフトバンクが販売するPepperに衣装を着せて躍らせるクラフトワークもびっくりの最先端テクノロジーのアイドルユニットです。テック系が好きな私。前々から秋葉原やコミケ等で話題になっていたのですが今回やっと見ることができました。何が恐ろしいって、個人所有のPepperが有志で集まっているという事。ステージ上の総額は多分1000万近いです(笑)しかも、あいにく雨がポツポツと降り高温多湿の中、精密機械を動かすのは非常に勇気のいることですが、その情熱には驚かされされます。

それにしても見てるとこれが思った以上に動く動く、見事に曲とシンクロナイズドして踊ってました。

そしてなんでしょう言ってしまえばただのロボットなんですが、このような事態も含めてとてもとても応援したくなる不思議な感覚でした。いつか、老いないし電撃結婚発表もしない完璧なロボットアイドルが出てくるそんな気がしました。

AZM_2955
PHOTO:アヅマ

続いてメインステージに登場したのが今回のDJ公募コンテスト「出れんのか?!リアニ10!!」の中で激戦の中からアニソン原曲部門でみごと勝利を掴みとった「DJ SAAYA」さん。

今回の公募ではクラウドファンディングのリターンに投票権が付いてまして、その得票数と審査員による評価で選出されました。普段はアニソンDJ系では珍しいスクラッチを多用したスタイルです。

楽しく踊っていると、柵の外にすごい光景が!メインとセカンドを曲ごとに大移動してオタ芸を打ってるではないですか。いやはや、なんという体力とパフォーマンス!圧倒されてしまいました

広々としたところで打つオタ芸は実に楽しそうでしたね、それにしても「回レ!雪月花」に合わせて巨大なサークルモッシュが形成されるのは見てて圧倒されました。この2日間掛かるたびに形成されてました。

これだけの広さがあるからこそのこのオタ芸の盛り上がり。フェスとかでの相性はいいですね。

AZM_3029PHOTO:アヅマ

MYO03088PHOTO:宮尾進

MYO03100PHOTO:宮尾進

TAM_1383PHOTO:たまけん

_FUJ1886PHOTO:藤内啓一

そして、MAX BEAT!! Special DJ Set。 Re:animationのレジデントである後藤王様が今年はSammy枠で登場、主にSammyで遊技化されたもので構成され、なおかつ公式の映像ががっつりついた贅沢な時間でした。

そんでもってセカンドステージを見るとツナさんが。昨年はサイレントブースを盛り上げてくれましたが、今年はセカンドステージを沸かせてました。そして、最強に可愛いデレステの「城ヶ崎美嘉」コスプレで登場。

この頃には雨足もだいぶ収まり雨合羽をカバンにしまってフロアを堪能してました。ありがたいことに今年も無限に供給され続ける「ライフガード」のおかげてビールを飲みたくなるのを我慢できました。写真は参考です(笑)

AZM_3069PHOTO:アヅマ

TAM_0999
PHOTO:たまけん

TAM_0855PHOTO:たまけん

ここから暫くセカンドステージを楽しんでいたのですがやはり、踊り続けるとお腹が空くもんです。今年は野外フェスと言う事もあって、外周には屋台がよりどりみどり。

AZM_3024
PHOTO:アヅマ

TAM_0885PHOTO:たまけん

何を食べようか非常に迷ってしまいます。定番のケバブ、そばうどん等々。普段見かけないものだとコシャリと言うエジプト飯がありましたね。どれも美味そうで、いやはや非常に悩みます。

結局初日はフロアの移動に支障が出ないようにローストビーフサンドイッチにしました。

そんなこんなで、ご飯食べながら始まりました「Polyphonix」やっぱ野外フェスとEDMの相性は最高ですね。踊りたいのでささっとご飯食べてエリアに。

日本のEDM界を牽引していく、確かなアクトはそれはそれはもう最高にハッピーですね。ダーーン!と上がるところでのフロアの一体感がほんと最高に気持ちが良いものです。いやぁ〜可能であれば花火が欲しかった(笑)

MYO03160PHOTO:宮尾進

水分補給ついでに、フリーエリアにある色々なものをぐるりと見て回ると、Sammyさんがスロット体験コーナーを出していたり自衛隊の方々が展示をしていたり、今までのRe:animationに無かった物が多く、これがまたフェス感のアクセントになってました。

また、お馴染みのサイレントディスコ「ガザナミパリピ道ブース」が今年もありました。相変わらず外に音がなっていない状態で踊って一斉に手をあげる光景は面白かったです。

フロアに戻るところで友人のインディゴ氏に遭遇。彼は今回のクラウドファンディングで出資していたのでセカンドステージの横に横断幕が貼ってありました(写真は本人の許可済み)。いらすとやさんを使ったインスタ映えな横断幕は「皆さんカッコイイデザインと想定したので、ポップなイラストが際立つと思ってセレクトしました。(本人談)」

次回は僕もクラウドファンディングで作ってもらおうかな。

_FUJ1683PHOTO:藤内啓一

TAM_0847PHOTO:たまけん

AZM_3122PHOTO:アヅマ

MYO03166-001PHOTO:宮尾進

セカンドステージから流れてくる曲がEDMからトランス系(Great Spirit (feat. Hilight Tribe))に変わったな〜っと思ったら次の方に変わってました、「Pandora(パンドーラ)」さん。ageHaのアリーナでもプレイしたことがある実力派の力強いDJにグイグイと引き込まれます。こうなってくると天気なんて関係ないです、気分はもう最高です!

そこに、後藤王様とkaxtupeさんも乱入!みんなでドッタンバッタン大騒ぎです。

いやはや、マジでかっこよかった〜

MYO03175PHOTO:宮尾進

009gotouPHOTO:江戸川来人

そんなこんなで、かなり堪能したのでメインステージに移動。

「RAB(リアルアキバボーイズ)」オタク系ダンスグループです。姿格好が10年前のステレオタイプオタクの姿ですが、ダンスは運動不足と思われがちのオタクのイメージからは想像出来ないキレッキレのパフォーマンスでした。

AZM_3179PHOTO:アヅマ

AZM_3190PHOTO:アヅマ

そのまま、業界の大御所 「水島精二監督」が登場。選曲も監督スペシャルでした。なんと監督ご本人がサンライズに掛け合って頂いたらしく、今年10周年を迎えたガンダム00の映像を使ったVJが展開。こういうのは会場だからこそ楽しめるスペシャルなセットですねですね。

MYO03279
PHOTO:宮尾進

16時を過ぎて初日もいよいよ終わりに向かって突っ走ってまいりました。この頃になると少し青空も見えてきて奇跡的に晴れてきて、心地よい風が吹いていました実に心地がいいものです。

MYO03454PHOTO:宮尾進

そしてセカンドステージ「The LASTTRAK」アニソンドラムンベースミックスと言う実にこう私のような人間に刺さるミックスです。この時間になるともう足が辛くなってきますが、実に楽しいので踊るのをやめません。 このあとゲストの方とヒップホップ系でコールアンドレスポンスを決めてました。いやぁ〜もう足が限界です(笑)。

トワイライトな時間を迎えてきました、今朝方の悪天候なんだったかのように最高に心地のよい気候になってます。もう我慢できません1杯いただくことに。皆さんも飲んでますしね。

007biaPHOTO:江戸川来人

そして横ではインドネシアからの刺客「REDSHiFT 」さんがボカロミックスをかけてます。もう最高です。今まさにRe:animationに居るんだな〜と心から感じさせてくれる瞬間でした。

最高の音楽にビール、至福の時です。

MYO03425
PHOTO:宮尾進

MYO03437
PHOTO:宮尾進

そしていよいよ初日が終わろうとしています。メインステージは予定が大幅に押してしまい完全に日が暮れてしまいました。

そして、初日クライマックスステージ「bamboo(milktub) 」のライブ。なんと壇上から降りてきて、沸かせて、明日につながる締めの大役を決めてくれたと思います。

AZM_3441PHOTO:アヅマ

MYO03509PHOTO:宮尾進

そんなこんなで30分ちょっと押して初日が終了しました。いつもは1日なのに翌日もリアニがあると考えると不思議な感覚でした。まだまだお楽しみはあるんだと。

壇上ではタイムテーブルが押してしまったので、ちへさんも挨拶をそこそこにして初日は終了しました。

TAM_1780PHOTO:たまけん

総括としては最高に楽しい1日でした。最初は天気がどうなる事かと思いましたがなんとか持ちこたえたどころか最後には青空もみ見えてよかったです。リア二の奇跡とでも言いましょうか。

最初は中野駅前や歌舞伎町を飛び出してお台場の潮風公園という広いだけで周りに、コンビニ等の施設が全く無い所での開催に少し不安を感じましたが、この2日間体験して野外レイブイベントからメインストリームの野外フェスに進化したんだと思いました。

また、去年よりも外国の方を若干多く見かけましたね、世界にアニソンクラブイベントが広がっていくのを肌で感じました。

そして、規模が大きくなって多様性が増しましたね、DJ・ライブ・コスプレ・その他のステージショー「オタク」と言うキーワードとRe:animationというカルチャーの交差点がこのように四方八方に拡散していくとによってこの最高に楽しい空間を生み出しているのだと思います。

そして、オーガナイザーのちへさんはじめ、多くのスタッフの方々のみんなで盛り上げたい!楽しみたい!という強い想いが安全で安心で楽しいイベントに仕上げているのだと思います。スタッフの皆様お疲れさまでした。

もし、今回のリア二で野外フェスが初めてで楽しかったと感じたのであれば、是非他のイベントににも遊びに行ってください。これから夏本番です、楽しい夏フェスが待ってます。

そして、この記事を書いてる最中に次回のRe:animation11のクラウドファンディングが始まりました。次回会場はなんと新木場のageha。むしろ私にとっては馴染みのある場所なので今からとても楽しみになってきました!年に2回もリア二が有るなんて!!しかもagehaだなんて、最高じゃないですか〜今からどんな光景になるのか楽しみです。

 

tobira
(『リアニメーション11』新木場ageHaでオールナイトのフリーパーティを開催したい!
https://reanimation.jp/crowdfunding/projects/reanimation11

さて初日の記事はここで終わり、ここに掲載しきれなかった写真がたくさんあります。フォトレポートもぜひ見てください素敵な写真がたくさんあります、みなさんいい笑顔です。

2日目の記事は藤内さんが担当してくださいます。私とは違った切り口でRe:animation10の魅力を伝えてくれるでしょう。

 

取材日:2017年7月1日(土)

Re:animation 10-Rave In 潮風公園- Day1@ お台場 潮風公園 太陽の広場

Re:animation 公式HP:http://reanimation.jp
Re:animation 公式Twitter:https://twitter.com/reanimationjp

主催
リアニメーション10実行委員会
後援品川区
協賛
Sammy
ライフガード
S inc
天狗工房
6waves
Oyaide
東京アニメ・声優専門学校
サッポロビール
Peatix

協力
Pioneer DJ
防衛省 自衛隊東京地方協力本部
企画
制作合同会社アクペリエンス
株式会社アイタック
株式会社フォーチューン

ライター:江戸川来人
https://twitter.com/wizard02

PHOTO:藤内啓一
https://twitter.com/fujiuchi

PHOTO:宮尾進
https://twitter.com/rorihoi

PHOTO:たまけん
https://twitter.com/tamaken0810

PHOTO:アヅマ
https://twitter.com/sabo_az

編集:ワタナベイチローちゃん
https://twitter.com/ichiro_chann