Re:animation 9 -Rave In 新宿歌舞伎町-│アニイベZイベントレポート 歌舞伎町シネシティ広場+新宿BLAZE 2016年7月10日 #reani_dj





Re:animation 9 -Rave In 新宿歌舞伎町- イベントレポート
2016年7月10日 新宿 歌舞伎町シネシティ広場+新宿BLAZE

_DSC1302

再開発が進み、最初にRe:animationが開催された時にあった、大きな2つの建物、コマ劇場はTOHOシネマズに、ミラノ座は現在取り壊しで、大きな壁とその向こうは工事現場に。2010年に最初に歌舞伎町で開催され中野に移動し、そして数年ぶりに歌舞伎町に帰って来たRe:animation。町は大きく変わっても、この独特な都市型レイヴイベントに流れる最高の哲学は、変わっていなかったんです。

_DSC9661

11:30にプレス証を受け取るために、東宝前に集合。凄い、既に多くのクラウドファンディングのリターン(特典)、優先入場パスを持った人達が多く並んでいました、広場を取り囲むように列が作られ、そこにクラウドファンディングのリターンの応援のぼり旗「推しノボリ」が揺らめいている。しかも、数日前までは天気予報で、曇りもしくは雨と言う予報が出ていたが、その予報は嬉しい事に外れ、素敵な青空が見える快晴だった。そして、暑い!

12:00前になり入場。そして、ちょっとした噂話が流れ始める。最初に何かが起きるらしい。メインフロア白鳥のトップバッターは「後藤王様」言わずと知れた、この道20年の大ベテランだ。

そして、その時を迎える・・・デレマスのテーマソングとも言える「お願いシンデレラ」が流れて来たと思ったら、後藤王様が舞台に出て来た、あの格好で・・・しかもダンサーさんを引き連れて

正確には「CMのアイドル」の格好で。

IMG_2246

いやはや、度肝抜かれました!開始早々の瞬間に、フロアの熱気は一瞬にしてピークを迎える。そして後藤王様相当練習した形跡があり、キレキレの動きをしてました。そして、そこからあの格好のまま” バリバリ最強No.1”に美しく繋げ一気にフロアを盛り上げていました。

_DSC9753

続いて、12:20からサイレントDJフロアが始動。
1,500円を払って受信機器をレンタルし、持って来たイヤホンをさすと、おぉ〜!聞こえて来た。

IMG_2273

ちなみに返却すると、500円帰ってくる仕組み。

IMG_2253

最初はRe:animation Radio と言う事で、おたっきい佐々木さんとちへさんがご挨拶してました。

サイレントDJの受信機の原理としては、車載で使うFMトランスミッターと同じ様な原理。

_DSC9724

そして、少し会場をぐるっと回ることに。よく冷えたライフガードを無料配布していたり、フェス飯系が並んでいたり、そしてグッズは一部速攻で売り切れてました。他にも後藤王様DJ20周年記念マフラータオルや”Re:ゼロから始める異世界生活”と正式にコラボしたTシャツも販売してました。

せっかくなので、ライフガードで乾杯!

_DSC9717

_DSC9872

そんなこんなしてるうちに、白鳥フロアの2番手SMYLEさんが登場、” BOOM BOOM SATELLITES”の”MORNING AFTER”や”KICK IT OUT”などをかけてました。

そして13:00になったので、月光フロア(BLAZE)に移動。この段階で、かなり多くの方々が月光フロアの入場待機列にならんでました。

_DSC9894

こちらのトップバッターはヒゲドライバーさん、オープニングから彼と言ったらピコピコ系サウンドで、クールに決めてくれました、”モンスター娘のいる日常” のOP曲”最高速 Fall in Love”から”モンスターハンター”のテーマとモンスター繋がりで完璧な決まり手をきかせてくれると、月光フロアは白鳥フロアに負けず劣らず、盛り上がってました。

そしていよいよ14:00から前半の目玉である『リゼロ×リアニ』 feat.MYTH & ROIDライブがいよいよ開始。現在放送されてるアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の主題歌を生音できける貴重な機会でした。

_DSC0197

一方裏では14:10からツナさんがサイレントフロアを湧かしていました。それにしてもサイレントDJは、端から見てると面白い光景です(笑)イヤホンした集団が乱れぬ踊りをしてイヤホンを装着するとその空間に一気に引き込まれ、外すと元の世界に戻ってしまう。

_DSC0227

さすがに少し疲れ&非常に喉の乾きを感じたので、コンビニでスポーツドリンクを購入して生命の危機を乗り越える事に。東宝とBLAZEの横にセブンイレブンとファミリーマートがあったのですが、リアニ特需で非常に込んでました、まるでコミケ期間中の東京ビッグサイト周辺コンビニのよう。

本当はビールでも飲もうかと思ったんですけどね、これ以上体から水分が抜けると昇天してしまいそうだったので、控えました(笑)そして白鳥フロアから聞こえてくるPioneer DJ Presents YAMATOのDJを聞きながら後半戦に備えて休憩。所々から「かっこいい!」等の声が聞こえてきました。

13874849_1210794952284119_249440665_n

photo by ツタキヒロシ

 

16:00個人的に凄く聞きたかった、月光フロアにてDr.Shingo開始!ゴリゴリのテクノサウンドに体を揺らしてました。いやはや、僕はWIREにでも来たのか?!いやぁここはRe:animation だ!みんな、テクノじゃ!テクノを聞くのじゃ!ちなみにDr.Shingoは歌舞伎町の「大阪屋」と言うお好み焼き屋さんを経営されてるそうです。

これがテクノじゃ!テクノを聞くのじゃ!

全体的に少し前の時間帯から、日が暮れてくにつれてアニソンクラブイベントと言うよりレイヴ色が強くなってきましたね。俺得でした(笑。全身に音を浴びて血行が良くなった気がします。

_DSC1192

そのままがっつり1時間ほど踊り、白鳥フロアへ。丁度17:00からConuresさんがはじまってました。夕方の心地よい風とボカロのミックスが、我々が踊るのを止めさせてくれません。

そして、少し休憩の後にいよいよ18:40ついに始まりました、HIROSHI WATANABEさん。あのフロアに居た率直な感想として、この素晴らしい空間を共有出来てよかった。もう宇宙でしたね。

_DSC1278

そして、後ろから聞こえて来た個人的に嬉しい会話が。
「ヤヴァイ!かっこいい!俺この人の知らなかったけど絶対アルバム買う!」
こうやって、音楽が広がって行くのは素敵な事です。

日がどんどん暮れて行き、溢れ出す力がフロア全体にあふれて空間を一つにしてました。これ以上書くとなんだか訳が分からなくなりそうなので止めておきます(笑)。

そして、最後の曲で”Hiroshi Watanabe – Dignity of Life – Presented by Re:animation 9”(https://youtu.be/aRYONTZdIQU)」後ろに流れるクラウドファンディングサポーター方々のお名前が流れて行くのを見て、正直ウルッとなる最高の締めくくりでした。

_DSC1331

そして、ちへさんからのご挨拶と、落とし物コーナー。落とした缶バッチの持ち主が現れて盛り上がりました。ほんとスタッフさんの素晴らしい気遣い!特に問題なくこうやって大きなイベントが無事に終了出来たのは、多くのスタッフさんが一体となって素晴らしい能力を惜しみなく発揮しているからだと思います。また参加された方で、特に熱中症で倒れた方がいなかったのは素晴らしい事です。

_DSC1302

最後に、アニソンDJイベントやアニクラと呼ばれるイベントが多く開催される中、Re:animation はやはり、クラブイベントの”エヴァンジェリスト”だと思います、普段からここアニイベZ(AnieveZ)を観覧してイベントに行かれるような方々にとっては、あまりなじみの無い人がDJをしていたり、かかっている音楽もアニソンの原曲と言うよりは、どちらかと言えばかなりクラブサウンドに寄ったものになってたと思います。それでも、フロアが一つになって会場を熱くしている光景とカルチャーのるつぼこそがRe:animationだと思いました。そして、大きく裾野が広がっていくのを体感出来ました。

IMG_2292

さて、リアニアフターパーティーの”夏色エクストラ”に少し顔を出した後に、歌舞伎町シネシティ広場を通りかかったのですが、そこにはもうほとんど何も無かったです。本当にさっきまでイベントが行われていたのかと思うくらい。そしてそしてゴミ一つない綺麗な広場でした。

最高のひと時をありがとうございました。

 

取材日:2016年7月10日(日)@東京・新宿 歌舞伎町シネシティ広場+新宿BLAZE

Re:animation 公式Twitter:https://twitter.com/reanimationjp
Re:animation 公式HP:http://reanimation.jp/
主催 リアニメーション実行委員会

 

ライター
江戸川来人
https://twitter.com/wizard02

30731

中学生の時から友人のE君の影響でテクノに傾倒。クラフトワーク、石野卓球、ジェフミルズ、アンダーワールド等々にハマってそのまま帰って来れなくなる。
セキュリティーに怒られない年齢になってレイヴイベントに遊びに行くようになりその楽しさにハマる。
ただ、元々オタクだったが今までレイヴとアニソンが合体するとは思っていなかったため、静岡で活動中のDJロマンスカー(https://t.co/D230fdvzip)のニコ生をみて衝撃を受けこのようなイベントを知る。
実はアニソンDJクラブイベント初心者(笑
近年やっとDJ機材を購入して町田カプセルの月曜DJ練習会で練習に勤しむ日々。
ただ、某有名DJ氏にいっちょまえに名前だけ付けてもらう。いつかイベントにでたいなぁ〜
普段は、本名でオーディオブックの制作やオンライン経済誌等や書籍を執筆。
この名前は好きな映画監督エドガーライトの錑り。
何処かイベントで会ったら乾杯しましょー!

photo by ツタキヒロシ
photo by 藤内啓一
https://twitter.com/fujiuchi