インタビュー:DJいぬ「むしろとんでもない考えを創ってびっくりするようなDJを聞かせてくれれば」





IMG_0339WS000008


いちろー「アニイベZのインタビュー第1回として本日はDJいぬにお越しいただきました、今日はよろしくお願いします。」

しかた「よろしくお願いします。」

DJいぬ「よろしくお願いします、でもいぬあまりポリシーとかこだわりとか無いんで話のネタに困るかもしれないけど。」

いちろー/しかた「www」

IMG_0359

いちろー「DJいぬのDJの歴史やDJを始めたきっかけなどを教えて頂けますか。」

DJいぬ「これは長い何時間喋っていいのか、最初は16歳高校一年生の頃にディスコに遊びに行っていて、そこであまり自分の聞きたいのがかからなくてDJブースにレコードを沢山持ち込んだりしていて(これかけてくれこれかけてくれ)って持ち込んでいたら、だったらお前かけろって事になったのが初まりで。」

しかた「その頃ってなにが全盛だったのですか。」

DJいぬ「そのころはHigh Energyハイエナジー)かな、EUROBEAT(ユーロビート)の前、31年前ぐらいの話です。」

いちろー「31年の歴史が凄い、31年DJをやっていて今までで何回ぐらいDJで出演しているのですか 。」

DJいぬ「今のクラブ的な制度だとイベントがある時にDJやる感じだから何回って数えられるけど、ディスコの時代は勤務していたから1日10時間で毎日なので回数で言うととんでもない回数に数えると恐ろしい時間に。そういうみっちりの時期があって、この5年ぐらいアニソンのDJやるようになってから結構呼ばれるようになって、この5年ぐらいで言うとたぶん400回ぐらいだと思います。」

いちろー「次にDJについてお伺いしてよいですか、現場に持ち込む音源の曲数やCDの枚数ってどのくらいの数でしょうか。」

DJいぬ「メインのCDパックが320枚入るんですがそれが満タンで入りきらない、他に小さいので何十枚入りも持ってるので400枚はいかないぐらいですかね。 曲数はCD一枚に14何曲ぐらいかな、文字書いて読みやすいようにして全部で3000曲4000曲ぐらいかな。」

しかた「CDを使用してのDJに移行したきっかけは。」

DJいぬ「この最近の出演から、自分で作った曲をかけたいからが理由です、自分が作った曲はレコードにならないから。」

IMG_0292

いちろ-「選曲の時に考えている事は」

DJいぬ「それは凄い、哲学的だねー。フロアに来ている人を見て知っている人がいたらあいつはあのアニメがすきだったなぁとかコスプレしている人がいたらこのコスプレ、このへんが受けたならじゃあ突っ込んでみようとかです。」

いちろー「その時のその時のお客さんの反応を見ながらこの曲がいいとかですね。」

DJいぬ「最近は皆さんセットリストとかを決めてかける人がいるけどそれはDJとは言わないし思わない、それがDJだと、それならセットリストをかけてそれはMIX CDでいいじゃん、昔のDJはそうでも今はそれでもいいんじゃないですかね。」

いちろー「影響を受けたDJ などは」

DJいぬ「DJと言うかリミキサーになるけど、オマールサンタナという人がいてプエルトリコの凄い人で、LATIN FREESTYLE(ラテンフリースタイル)を中心にリミックスを作っていた人、1980年代の後半に沢山作っていた人です。」

いちろー「DJいぬはアニメ以外の曲も詳しいイメージがありますが。」

DJいぬ「今はアニソンとして取り上げられる事が多いけどいろんな物のなかでアニソンもやっている感じで、アニソンのイベントの時はもちろんアニソンもかけるけど、いろんなのもかける中でアニソンも入っていたり好きな物もかける感じ。」

しかた「アニソンの曲をかけるようになったきっかけは。」

DJいぬ「まずDJでかけるようになる前に好きでリミックスを沢山作っていました、主に萌えアニメですかね、最初はセーラームーンでした。 」

いちろー「アニソンのエディットを始めたきっかけは。 」

DJいぬ「そもそもなんでもエディットしたいんです、聞こえたもの全部はなんでも刻みたくてしょうがなくて。アニメは好きだから刻もうと。dameMixxってシリーズは11年前から、それより前にも短曲で何曲も作ってます。 」

いちろー「そこにDJがアニソンをかけるシーンが盛り上がって来た感じでしょうか。 」

DJいぬ電刃 とか GEKKO NIGHT とかのお陰です、ここ4、5年の事、特に MOGRA が出来てからですかね、他にも大阪のイベントや アニメないとアニメトロ とかのお陰ですね。 」

いちろーdameTunesについて教えて下さい。」

DJいぬ「(アニメ×カオス×ダメニンゲン)なんでもありでよくわかんないですwww。 DJやVJ以外のメンバーも多くギークやプログラマーやデザイナーなどのアニクラ界隈とは少し違う人達謎の集団で構成されています。 かかる曲はなんでもありで自分たちが楽しい物を創っている感じです。 好奇心が強いお客さんが多くて変なのかけても喜んでくれる。女子向けの曲で男の人も高まったりKUKNACKE(ククナッケ)みたいなよくわかんないDJの時間でも皆で飲みながら盛り上がる感じ。 リミックスや原曲も含めなにが掛かるかわからないけど、みんなが盛り上がるイベントです。 」

しかた「面白そう、行きます!」

IMG_0335

いちろー「最後に初心者のDJさんにアドバイスを。 」

DJいぬ「無いwww 。自分が先輩にアドバイスを受けたのはディスコの頃で選曲について厳しく凄く叩きこまれたんだけど、それは今の時代には当てはまらないので今の時代は好きにやって下さい。 むしろとんでもない考えを創ってびっくりするようなDJを聞かせてくれれば。」

いちろー「なるほど、いぬらしい良いアドバイスですね、今日はいろいろとお話ありがとうございました。」

しかた「ありがとうございました。」

DJいぬ「ありがとうございました。」

レギュラーイベント/dameTunes、チャラ★アニ!、ダブダイヴ 、MOSAIC、みーてぃんぐ!、SOUNDROOM 他 ゲスト出演多数

インタビューアー:いちろーちゃん(アニイベZ)/しかた

photo/アドバイザー:とり

協力:アニソンDJカフェ・バー雷神

DJいぬ 三好史(みよしふみ) 

akunosoto

プロフィール

・1967年北海道生まれ
・1977年クラシックギターをはじめ、独学で作曲・管弦楽法を学び始める
・1984年すすきのでディスコDJ勤務
・1986年渋谷・歌舞伎町でDJ勤務、THE JG’sに参画(TRF DJ KOO / dj hondaと一緒)
THE JG’sでは、久保田利伸、早見優、Wink、岩崎良美、山瀬まみ、ザ・ピーナッツなどの公式リミックスを手がける
・1988年世界初PCDJの仕組みを発案開発~実際のディスコ営業に取り入れる
・1991年 M.I.D.の田村雅章とnonSectRadicals結成
セーラームーンを見てしまい日本のアニメーションにそれはそれは深く傾倒する
・1993年アニメ「エイトマンAFTER」のサウンドトラック作曲
「マンドリンオーケストラのための幻想曲大八洲」など、純音楽作品も執筆
舞踊・舞台の音楽を多数手がける
・2002年ネットラジオ「dameTunes」の為に萌え曲のマスターミックス「dameMixx」を作り始める
・2009年 dameMixxをクラブでプレイするようになり、以後、出演多数
・2012年ニルギリスのリミックスコンテストで、nonSectRadicalsが優勝
・2012年「戦国コレクション」の主題曲の公式エディットをして、本放送でもエディット版が使われた
クラブで使うために、「crabMixx」を制作
原曲の、和声的・音楽的空気は活かして、クラブの大音響に耐える設計のミックスになっている
「エディット楽法」をキンドルで出版。エディットを作る人の教科書になっている。
いぬ目次
http://www.starfleet.ac/~inu/