2019/2/28

【アニイベXへの応援メッセージ】リンズーさん(アニソンDJ-club 雷神 :オーナー)#雷神 #アニイベX





 

IMG_2920

今回の「アニイベXへの応援メッセージ」は、中野に「アニソンDJ-club 雷神」を構えて6年、過去には、アニイベZと雷神でコラボをおこなった「Re animation」アフターイベントの開催など、以前から「アニイベZ」との親交のある「アニソンDJ-club 雷神」オーナーのリンズーさんへ、「アニイベX」への応援メッセージをお願いしました。その内容をインタビューにて回答頂きましたので、内容をサイト上にて公開させて頂きます。

 

ー初めて「アニイベZ」を知ったきっかけは なんでしたでしょうか?ー

 

リンズー「恐らく僕は、アニイベZの知り方が、他の方とは違ったと思うんです。アニイベZを知る前に、いちろーちゃんを知ったと思いますし、その頃はイベントの告知の方法として、それほど意識していませんでした。その時はアニソンDJに特化したサイトなんだ、ぐらいの気持ちで。」

「以前から、ネット上などでイベントを開催していたので、イベント開催の告知などは、自分で作るスタンスでやっていました。出来る範囲内で、ひたすら自分で告知を作っていたのですが、いちろーちゃんと知り合って意気投合するところもあって、同じような方向を持った人達と一緒にやった方がいいなと思い、それをきっかけに、アニイベZでも、告知をおこなうようになりました。」

 

ーアニイベZで思い出深いことはなんだったでしょうか。ー

 

リンズー「アニイベZのサイトそのものよりも、あのイベントのことを思い出します。同じ中野にある「heavysick ZERO」さんと一緒に開催した、「Re animation」のアフターイベントの事、あれが一番印象深いです。無駄にキンキラした参加者用のリストバンドをいちろーちゃんが用意して「なんでそんなのにすんの?」と言ったときです。(笑)

アニソンDJイベント同士のコラボではなくて、かたやサイトかたやお店でやれたのが楽しかったです。」

 

ー新しいサイトアニイベXに求めることは何かありますか?ー

 

リンズー「イベントのページを作る際に、画像のサイズを自由に小さく出来れば嬉しいです。毎月イベントを開催している数が多く、イベントの告知ページの作成もほぼ毎日の作業なので、コピペ出来るものはできるだけコピペして、エバーノートに雛形を沢山作ったりなどして、がんばっています。個人的には、イベントの告知ページ簡単に作れるようにしてほしいです。」

「あとは、新しいジャンルや、新しい流れに敏感であってほしい、今はこんな流れが来てる、これから何が流行るかというのを、サイトから感じる事が伝わってくれるのとありがたいです。僕が情報源の1つのバロメータにしてるのが、雑誌「コンプティーク」の表紙で、もしかしてここのコンテンツが次に来るんだなと思った内容が、雑誌の表紙になっている事が多く、何か新しいイベントやアプローチを始めたい時に参考になるような、新しいコンテンツを紹介すること。その役目をアニイベXに、そんなものを一緒に共有しながら、半年先や1年先を、感じる事のできる情報源になってほしいです。」

 

ークラウドファンディングの「All-or-Nothing」方式についてー

 

リンズー「サイトを作る為のしかけとして、大事な要素でぜんぜん賛成だと思います。リターンが無いけど、支援してくれるような人が本当に応援してくれている人で、リターンがいっぱいあるものと、無いものを2元的に分けた方がよかったと思う。」

 

ー最後に応援のメッセージをお願いしますー

 

リンズー「「Z」から「X」になったので、未知数の「X」の部分を、これから業界自体がどちらに進むのか「X」の部分を引っ張って行ってもらえる、情報源になってくれることを期待しています。もうこれから、いちろーちゃんと話せる機会がそんなに無いかもしれないけれど、ほんとにもっと話をしたいし、情報交換をしたい、そしてその相手になってほしいので、これからもがんばってください。」

 

アニソンDJ-club雷神

ODUJiAyK_400x400

初めての方でも安心して参加できるDJイベントを月間20本程度開催中♪ 10~70名のイベントが開催できるライブカフェバー。長いカウンターバーに座ってじっくり音楽を楽しめます。

 

公式HP:http://www.raizeen.com/

公式Twitter:https://twitter.com/anicafe_RAIZEEN

 

アニイベX あなたとつくるユーザー参加型アニソンDJメディア 開発プロジェクト – クラウドファンディングCAMPFIRE https://camp-fire.jp/projects/view/117444

anieveX_cf_TOP