2019/2/28

【アニイベXへの応援メッセージ】慶野貴洋さん(プロモボックス!:オーナー)#プロモボックス #アニイベX





WS000040

今回の「アニイベXへの応援メッセージ」は、JR日暮里駅近くにある、多目的イベントスタジオ「プロモボックス!」のオーナー 慶野貴洋さんへメッセージをお願いし、その内容をインタビューにてご回答頂きました。

 

ー初めて「アニイベZ」を知ったのはどのようなきっかけでしょうか?ー

 

慶野貴洋「当スタジオで、アニソンDJの出演するイベントを開催した際に、いちろーちゃんが、遊びに来てくれたのがきっかけです。それまでは、アニイベZの事はあまりよく知らなくて、物事を調べる時は、WEBよりも人に聞いて調べるタイプなので、遊びに来てくれた事で、人づてに聞いたのが「アニイベZ」でした。

 

ーアニイベZを見た時の印象はどのように感じられましたでしょうか。ー

 

慶野貴洋「アニイベZは、大きなイベントから小さなイベントまで、様々なイベントが紹介されていて、内輪でやっているような、小さなイベントでも紹介してもらえるんだなと思ったのが、始めて見た時の印象です。」

 

ー新しいサイトアニイベXに求めることは何かありますか?ー

 

慶野貴洋「よくアニクラに遊びに行き慣れている方は、当然「アニイベX」を利用すると思いますが、これからアニソンDJを始めたいような方向けに、DJとしてイベントへ出演したい時にはどうしたらよいのかなどの、誰に聞けばどこ教わればなどの、これからDJを始めたい人へのサポート機能が、アニイベXの中にあったらいいと思います。」

 

ークラウドファンディングの「All-or-Nothing」方式についてー

 

慶野貴洋「勝負賭けてるなと思うし、サイトへの本気度を感じました。アニイベZが終わったきっかけから、さらにもう一度始めようとなった時に「ゼロ」から作ろうとしている決意を感じます。

 

ー最後に応援のメッセージをお願いしますー

 

慶野貴洋「今ままで以上に、「アニイベX」を幅広い一般の人にも見てもらって、アニクラにある、閉鎖的なイメージがほとんど無くなるぐらいに 、なってほしいです。クラブイベントに、まだ年齢的に遊びに行けない若い人達が、大人になったら、こういうイベントに行きたいなと思えるような、アニソンDJになりたいと思った中学生や高校生が、アニソンDJを目指せるような、そんな環境があったら面白いと思います。がんばってください。」

WS000040

dpoW0kbl_400x400

慶野貴洋(DJ ケイノトロニクス)

「プロモボックス!:オーナー」

Twitterアカウント:https://twitter.com/keinotronics

 

多目的イベント・スタジオ「プロモボックス!」

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-25-1 StationGardenTower 3F

公式HP:http://promo-box.jp/

Twitterアカウント:https://twitter.com/promo_box

 

アニイベX あなたとつくるユーザー参加型アニソンDJメディア 開発プロジェクト – クラウドファンディングCAMPFIRE

https://camp-fire.jp/projects/view/117444

anieveX_cf_TOP