2012/12/20

ANI-MAZE Osaka ver.3.0(大阪・心斎橋)鰻谷conpass 3月20日(祝)15:00~  #animazeosaka





イベントサイト http://tweetvite.com/event/animazeosaka3
image

 

ANI-MAZE Osaka ver.3.0

2013 3/20
15:00スタート
ADV:2000円 DOOR:2500円
コスプレイヤー
ADV:1500円 DOOR:2000円
スペシャルデジタルライブペインティング:
有馬 啓太郎 (日本ワルワル同盟)
浜田 遊歩 (fossil antique)
赤津 豊 (極東アルビノ)
DJ:
ak2
PHIZ
KAZ a.k.a.HIGE
E-ROGic
まけいぬ☆わんだぁ!
ZIPPY (翌檜會)
えーかわ a.k.a. こーへー (NineMusez/anison complex)
Furby(NineMusez/Ota-Cluber)
VJ:
サキサカユガミ
団長
BAND:
Gelbe vierzehn
( Vo.看板娘 G.工場長 G.店長 B.カントク Ds.管理人)
ANI-MAZE Osakaが今、禁断の扉を無理矢理こじ開ける!!
 
fireflyから移転と同時にsunsuiと名を改めて、更に先日conpassに名を改めた由緒正しきクラブ、
鰻谷conpass。その歴史上これまで一度もアニソン系のイベントは行われておらず、ストイックなイベントをひたすら続けて来た
conpassが、その硬く閉じていた扉をとうとうANI-MAZE Osakaの為に解放する…!!
手抜きの一切感じられない音響設備で重厚なアニソンを存分に体感せよ!
いよいよ三度目を迎えるANI-MAZE Osaka、今回は更にクレイジーなメンツでお届け!
伝統のデジタルライブペイントはもちろん今回もあります!
ANI-MAZE Osakaの顔、ak2こと赤津 豊をはじめ、新進気鋭のイラストレーターで銃器と美少女のテーマに命を掛ける男、アニメイズ初登場の浜田遊歩、そして月詠、クラブシーンではネコミミモードの産みの親として馴染みの深い有馬啓太郎、この三名が決定!
DJ陣はゲストDJにANI-MAZE Tokyoより独自のサウンド構築をフロアにブチ撒けるZIPPYが駆けつけ、
その呼びかけに応えてANI-MAZE Osaka初登場のFurbyも同じくゲストDJとして参戦。
ANI-MAZE OsakaのレジデントDJ候補生、エロゲをテーマにした独自ジャンル、エロゲラッパーとしても名高いまけいぬ☆わんだぁ!も自身のキャリアの集大成を
衆人環視してもらうべくトラックの調整に入ったという情報をキャッチ。
そのまけいぬ☆わんだぁ!のエロゲラップを影でそっと支えて来た世話女房、トラックメーカーPHIZがとうとうアニソンDJデビューを目論んでいるとも噂されている。
更に前回参加してくれて熱いセレクトで高い年齢層のハートキャッチしたE-ROGicが今回も続けて参戦してくれます。
変幻自在のプレイスタイルを持つ彼は今回どのようなスタイルでオーディエンスを迎撃するのか!?
関西一円ではお馴染み、しかし新参イベントのANI-MAZE Osakaには初登場のKAZ a.k.a.HIGEは独特のプレイスタイルを披露、PAX節が炸裂するのか!するよ!しますよね!
京都を主な活動領域とし、福井のアニソンイベントANISON COMPLEXを主催する北陸のアニソン伝道師、えーかわ氏が参戦。
そして大阪のイベントではおなじみ、米大陸ネイティブの使者、ak2が今回もおなじみのハットを被り西部の香りを漂わせながら所狭しと暴れまわる予定!!
VJには動画から静止画まで映像に命を捧げた男、サキサカ一門よりサキサカユガミ氏が、そして今回ANI-MAZE Osaka初登場の団長氏もVJとして参加。
前回のANI-MAZE Osakaで初登場したアニソンカバーバンド、Gelbe vierzehnが今回更にロングセットで燃え尽きる!
■ZIPPY(秘密基地/ANI-MAZE TOKYO) プロフィール
スラッシュサウンドをバックグラウンドに2011年よりDJとしての活動を開始。
キャリアスタートと同時に自らがオーガナイズ、レジデントDJを務めるアニメソングを中心とした異色のフーリガンパーティー「ANI-MAZE」 を展開。
同年、オールジャンルパーティー「秘密基地-ヒミツキチ-」を開催する。
2step/Dubstep/Drum’n’Bass/Drumstepを好み、場所ジャンル問わず様々なパーティー、ライブイベントへ出演。
近年ではSilvanian FamiliesとのBack To Backユニット「Silvanian
Zippys」として2step,UKGを中心としたプレイでパーティーに出演するといった活動も行っている。
全ての音楽活動をクロスオーバーさせ、己へフィードバックしている。
■FURBY プロフィール
2010年からアニソンDJとして活動を開始したが活動拠点であったNineMusez閉鎖とともに野良DJに。
ヲタクな音をEdit、Remix、Mashupなどで再構成し、
今日もできるだけ頑張らない。
■まけいぬ☆わんだぁ! プロフィール
セカイ系オタラッパー時々DJ部レペゼンワカヤマ。
翌桧會関西支部書記長。
声豚にして萌え豚にあらず。
榊原良子さんをこよなく愛する37歳。
何でも回すぞ、友よ、何でもだ。
■PHIZ プロフィール
2007年からトラックメイカーとして活動を開始。同時にアニメなどに興味を持ち始めるが、全てにおいて中途半端なぬるヲタとして今に至る。ひとことで言うとまさに「乙」
■eekawa プロフィール
えーかわ a.k.a.こーへー(NineMusez/ANISON COMPLEX)
福井のアニソンDJとして2011年春より活動を開始。京都NineMusezを拠点に活動を続ける。同年8月のNineMusez閉店後も、京都や北陸のイベントにてDJを続け、アニソン原盤CDを使った萌え曲中心のプレイが一部で人気となる。
2012年、地元福井にてアニソクラブイベントANISON COMPLEXを開催し、北陸に新たな風を吹き込む。その後も不定期ながら開催が続けられており、県内外から注目を浴びている。
■KAZ a.k.a.HIGE プロフィール
”chipとかtuneとか言い出したのは誰なのかしら?”
ファミコンを担いで東京から福岡、果ては海を渡りN.Y.まで行ってしまうchiptune DJ。
京都で唯一のchiptuneパーティー”1H1D!!! -ゲームは1日1時間!!!-”や、関東で開催されていたモンスターパーティー”DENPA!!!”、chiptuneを世に知らしめたイベント”Lo-bit Playground”、関西のアニソン×CLUB MUSIC シーンで名実共に今最も勢い/人気のあるイベント”アニメトロ”等、ジャンルを問わずに彼方此方のパーティやイベントに神出鬼没し、活動開始以後毎年年間数十本の出演を国内外で行っている。
また、不定期に宴会芸系ユニット”ANNAリスク”や炊き出しパフォーマンスの”炊き出し軍団”への参加、ゲームミュージックオンリーイベント”ガメオベア!!!”のオーガナイズなども行なっている。
ラウンジに似合う音のインテリアからフロアを吹き飛ばす怒涛のライブパフォーマンスまで何でもこなすchiptune界の妖精。
■E-ROGic プロフィール
“スタイルはあって無きが如し”を座右の銘とする散らかしたモノを片付けない系アニソンDJ。
1980年代よりHM系バンドでキャリアを積むも幼少の頃からのマンガ、アニメの呪縛から逃れられず2006年ごろよろアニソンDJとしてのキャリアが始まる。
年齢相応の古き良き連続テレビまんがの曲から最新のアニメ、そして血肉となっているHR/HMからEDMまでありとあらゆるジャンルを無節操にアニメイズしていくそのプレイは、好事家にはたまらないはず。と自らハードルを上げていま後悔している。
それが DJ E-ROGic a.k.a.kyonだ!
タグ: , , , ,