2013/1/28

コアネット4周年”CORENETdotJxAxSxRxAx9”(大阪・西心斎橋)Circus 4月28日(日)14:00~ #CORENETdot







イベント告知サイト http://tweetvite.com/event/he7h
20130428_corenet_o

 

コアネット4周年”CORENETdotJxAxSxRxAx9″
4/28(日) 14:00〜21:00(予定)
circus

コアネット4周年!!
です!!
説明するまでもなくすごい出演者ばかりなので楽しみましょうー☆

※余談ですが今回の4周年をもってコアネットおよびJxAxSxRxAx9は無期限凍結に入ります。エヴァみたいに無期限凍結と言いながら使徒が攻めてきて人手も足りなくなったら割とさっくり凍結解除されたりするんでその程度の感じで受け取ってもらえれば。

早割(期間、枚数限定):1000yen(入場時に別途ドリンク代500円)
tweetvite割:2000円(with 1Drink)
当日:2500円(with 1Drink)

早割りチケットはe+で発売中!
PC用
携帯用

先着でコアネットグッズプレゼント☆


Moonbug
DJ OMKT
佐伯誠之助
okadada
kk
DJぎゃ
909state NEW
doremimate
SEKITOVA
野田氏
AFR
TAKE&YASKA NEW

vj
VJ あにき NEW
can


SOUND

 

Moonbug

「マッシュアップ」という表現を日本に知らしめた鬼才クリエイターNovoiskiを中心に、Nylonizm、Hisataakaa、が結成したサウンド・ビジュアルデザイナーユニット。
サウンドクリエイター、VJ、DJ、デザイナー、ダンサーなどが集まるグループ「ORCREC.」(オークレック)にて結成され、2010年に新メンバーとして、日本のクラブカルチャーを牽引してきたリミキサーの第一人者でもある元MUTE BEATのDubMasterXが加わり、4人体制での活動をスタートしている。
結成のきっかけとなったマッシュアップ作品「starry sky -yeah! remix-」は日本最大のファッションショー 「Tokyo Girls Collection」のOP曲に採用されたことをはじめとして、国内のみならず世界規模で「マッシュアップの代名詞」として知られる作品となり、後にネット上で繰り広げられているクリエイター・リミキサー達の活動に大きく影響を与えている。

2013年公式REMIXアルバム”REMIX ASSAULT”を発表

URL: Moonbug
Moonbug “REMIX ASSAULT” special website
Novoiski’s sounds on SoundCloud – Hear the world’s sounds
CUT UP RADIO

ナタリーMoonbugインタビュー

 


 

DJ OMKT

 

YMOとクラフトワークに出会い電子音の魅力に取り憑かれ、1998年に訪れたイビザでハウスミュージックの洗礼を受けその虜となる。NEW WAVE、ROCKをルーツとした選曲と、トラックメーカーとしてのスキルを活かしたセルフエディット曲を織り交ぜるDJスタイルを得意としており、自身の制作したCOLDPLAY「Viva La Vida」のハウスカバーは全国のクラブでスマッシュヒット。他にT-REX「20th Century Boy」をサンプリングしたRemix曲「TOMODACHI」等、常に話題となるトラックを制作。2011年6月に発表された最新作「REZ (Pray For JAPAN Mix)」はクラブミュージック専門の有料配信サイト【Wasabeat】にて長期に渡り1位を獲得した。 また、コンピレーションCD 「House Nation」や “東京ガールズコレクション”、TVドラマへの楽曲提供、プログラマー、アレンジャー、プロデューサーとして、制作面でも多数活躍している。

URL: soundcloud
Facebook

 


 

Okadada

 

URL :not dadaistic
soundcloud
bandcamp

 


 

佐伯誠之助

 


 

kk

2004年DJ活動開始。
technoを基点としdisco・minimal・houseを中心にプレイ。2005年、女性のみで運営している実力派パーティ『FAMFATAL』に参加。以後FAMFATALの主要メンバーとして富山、沖縄、台湾など関西以外にも招聘されている。2007年『prethree』を開始。ニコニコ生放送やustreamなどでDJ中継を行い、一部のリスナから指示を得て関東でもprethree DJ’sとしてパーティに参加する。「とりあえず踊ってみてください」

http://twitter.com/kk_kk_kk_kk


 

DJぎゃ (あいまい@ / アニメトロ / POCO)

ACIDユーザーで ボタンプッシャー。
徳島在住。女性。

https://twitter.com/DJgya
http://blog.livedoor.jp/djgya/archives/2026203.html
http://www.mixcloud.com/halukiya-yujo/ http://www.youtube.com/watch?v=ATGuguVgyPI
http://www.youtube.com/watch?v=mRiA9t4J-3E

 


 

909state

ネットレーベルvol.4 records、maltine recordsより作品をリリース。 コンピレーションアルバム「TB OR NOT TB」シリーズ、「BLEEPING SUBWAY volume one:GINZA Line」への参加など、フィジカルリリースもぼちぼち。歌舞伎町で開催された 「Re:animation 4」をはじめとし、各地でライブ活動を行ったり行わなかったりしつつ、近日プライベートレーベル「DESTRUCTION BABY」を立ち上げたり立ち上げなかったり。兵庫県宝塚市出身。テクノ。アシッドハウス。

URL: info909
soundcloud
twitter
bandcamp

 


 

doremimate

大阪の片隅からサンプリングを軸としたテクノ、ハウス、ディスコなどを 中心にお送りしているトラックメイカー 主な活動履歴はこちらで:http://doremimate.blogspot.jp/

 


 

SEKITOVA

1995年、元旦生まれ。18歳のトラックメイカー兼DJ。14歳の頃よりDTM でのトラックメイク、16歳でDJとしてのキャリアをスタートさせる。2011 年にはインターネット・レーベル『Maltine Records』よりEP をリリース。その認知度をより深めた。初期には幅広いジャンルの制作を行っていたが次第にルーツであるミニマルテクノやテックハウスにアプローチを寄せるようになる。なかでも2011年にSoundCloudで発表したアンビエンスなピアノハウストラック『Fluss』は大きな評価を得て、日本のみならずドイツなど本場のシーンからたくさんのアクセスを受けた。2012年に発売したファーストアルバムはiTunes Storeエレクトロニックチャートでトップ10にはいり、DJとしても「Re:animation」「DOMMUNE」をはじめ、6月には「BIG BEACH FESTIVAL」も控えるなど、日本各地でのブッキングも増えており、エレキング編集長の野田努からは「日本クラブ文化の未来の明るい星」と評されるなど、これからの活動に期待が寄せられる。


 

AFR

AFR、1992年クリスマスイブ生まれで関西を中心に活動中。
選曲はDISCOからHOUSEをメインに、王道はもちろん、「HOUSEも現代のDISCO MUSICじゃないですか?」なんて言いながら色々ヤってます。
京都丸太町METROでの”Be”、アメ村UNIONでの”Extended Mix”はレギュラーでヤっております。
皆さまにパーティーでお会いできるのを、楽しみにしております!

URL: soundcloud
http://afrmusic.tumblr.com/

 


 

野田氏 (シャクレ企画)

1964年生まれ、DJと聞くとキュキュッキューなどと言いながらスクラッチの真似をしたがる49歳OL。独身。好みのタイプは変顔がキマる人。 性格は飽きっぽく情緒不安定、趣味は4テラ近い音源HDDの整理と一万冊を超える蔵書の自炊作業。

 


 

TAKE&YASKA

名前の通り、どこか懐かしいJ-POPを次々に繋いでいくプレイスタイルと、まるで双子のような二人のビジュアルが大好評。
惜しまれつつもLAST GIG(4回目)を敢行し、狂想曲(ラプソディ)を奏でたまま解散したあの二人がCoreNetに帰ってくる!
「TAKE&&YASKA」黄昏を待たずに今夜新たな物語の幕開けとなる再結成(5回目)ライブをここに!
「On Your Mark・・・そして伝説の彼方LAST GIGへ~太陽と埃の中で僕はこの目で嘘をつく」

 


VJ

 

VJ あにき

 

ご存知、関西の双子アニソンDJ&VJユニット「やっしー&あにき」の映像担当。
「CORENET」をはじめ、大阪は「CAOFF WEST」「Easy Mode」「(D:)ドライヴ」、名古屋では「アニメソング中毒」でレギュラーVJを務め、関西・名古屋・北陸地方・関東の様々なイベントに出演。
関西最大規模のアニソン“お祭り”イベント「FES」の映像総統括その人である。
アニソンのジャンルを中心に活動しているが、そのプレイスタイルは一般的な「アニソンVJ」とは一線を画しており、多層の映像ミキシングやアグレッシブなエフェクトのカットイン、トリッキーなフィルタリングで音に映像を嵌め合わせていくパフォーマンス性の高い彼のプレイは「VJ=映像を再生する人」などではなく「ステージに立つプレイヤー」であることを改めて認識させられる。
「artistic & entertainment」を信条とした彼のVJは同業者からの評価も高く、設営からプレイの手法やロジックに至るまで、「VJ あにき」のスタイルをお手本にしているVJも多い。

URL: https://twitter.com/vj_aniki

 


 

can (ときめきミッドナイト)

ナチュラル系キャピキャピハイセンス

 




タグ: , , , ,