2015/7/23

GRANDCROSS(大阪・北堀江) club vijon 2015年10月23日(金)23:00~ #GRANDCROSS1





http://tweetvite.com/event/e6g0

 

10/23(金)@Club Vijon open:23:00 2500w1D

(tweetviteにYESで2000w1D)

Image and video hosting by TinyPic

室内レイブ型オールジャンルパーティーGRANDCROSS! 宇宙の法則が乱れ、交わることのない強者どもの宴が今始まる!!! 「FF グランドクロス」検索で予習しよう!!!

Special Guest

DJフクタケ

LEF!!!CREW!!!

DJ ありがとう

 

Guest

DJ monogots a.k.a NMDB

GRIND CIRCUS

RHYTM忍者×VIDEO忍者

FJK

ヤマシタ

 

Resident

hayabusa(filter/DDB/MEDHINA)×?????????

G☆E(Command?/filter)

 

VJ

VJよし

ヤマダフォッサマグナ

 

Photo

AKD

 

DJフクタケ

Image and video hosting by TinyPic

1990年代よりDJとして歌謡曲をクラブ・ミュージック・マナーでプレイするスタイルで活動。

“テクノ歌謡”のジャンル概念をいち早く提唱し、1999年にCD『テクノ歌謡コレクション』シリーズ(P-VINE)を、選曲家チーム”8-bits”メンバーとしてコンパイル。

現在は、東京を拠点に各地でJ-POP・和モノ系や80’s洋楽系パーティを中心にプレイ。また、1960~80年代のオールドスクールなアニメ・特撮楽曲をレアグルーヴ解釈でアナログ7インチ シングルレコード(ドーナツ盤)でDJプレイするスタイルにもこだわっている。

2013年からはDJミッシェル・ソーリー a.k.aミッツィー申し訳とのコンビによるアナログ専門B2Bユニット “Do The Negative Thinking!!!”も展開。

2014年2月、ユニバーサル・ミュージックより昭和歌謡・ポップス楽曲による公式和モノDJ MIX CD『ヤバ歌謡 -SUPER NONSTOP MIX-』を発表しメジャー進出。2015年2月25日に『ヤバ歌謡2 –TVテーマ編-』、7月8日には『ヤバ歌謡3 –音頭編-』と連続リリース。 ライターとして、雑誌「レコード・コレクターズ」、「TRASH-UP!!」等で音楽系の記事連載も手がける。

★DJフクタケ Universal Music Japan 公式ページ http://www.universal-music.co.jp/dj-fukutake

LEF!!! CREW!!! (レフクルー)

Image and video hosting by TinyPic

現在はワンマン・サウンドとして現場に君臨し、活動のその全てを司るWSZ80(ワシズエイティー)と、在宅班としてトラックメーカーの核を務めるDJ MAYAKU(ディージェーマヤク)の二人編成!

その全構成はフロアのオーディエンスすら巻き込んで実に不特定多数とも言われる愚連”DJ”隊 from 横濱のニュー・スタンダード!『最新のダンスミュージックを使ってブースからプレイするハードコア・バンド』と称される、圧倒的なライブスタイルの”これぞ究極にエクストリームでいてファンなDJプレイ”をもってして、ジャンルの壁等、次から次へとぶち壊しながらムーブメントを拡散中。

バンド宜しくと全国を飛び回ることは常!クラブは勿論、ライブハウスやバーでも野外でもどんなフロアでも完璧アジテート!果てはダイブやモッシュピットさえ巻き起こる豪腕プレイで、全国各地の主要フェスティバルにもラインナップしてきた完全なる現場至上主義!

Remixやダブプレートは勿論、ライブで人気を誇るオリジナルのアンセムも数多く制作、所有。ブートながら常に話題を振りまいてきた人気のMIXTAPEシリーズは14作にも達し、その12作目は『THIS IS HARDCORE』としてオフィシャルMIXCDで発売し大ヒット。

今年はいよいよのオリジナル・フル・アルバムを目下制作中。圧倒的なネクストをもってあなたを魅了し虜にし共鳴する。We are the  LEF!!! CREW!!! from YOKOHAMA!!! 皆で世にはばかる!

OFFICIAL WEBSITE:

http://reclash.com (Reclash Entertainment)

FACEBOOK:

https://www.facebook.com/lefcrewyokohama

TWITTER:

https://twitter.com/LEF_WSZ80 (WSZ80 from LEF!!! CREW!!!)

SOUNDCLOUD:

https://soundcloud.com/reclash_lef_crew_yokohama

MIXCLOUD:

https://www.mixcloud.com/RECLASH_ENTERTAINMENT/

 

DJありがとう

Image and video hosting by TinyPic

2012年くらいからDJを始め、なんでか色んなとこにDJをしに行くことに。

合間に岡村靖幸のCD再発ライナーノーツに採用されたり、部屋の片付けが全然終わらなかったりでそれなりになる。程度の低いDJプレイは彼を一躍、近所の笑い者に

 

DJ monogots a.k.a NMDB

Image and video hosting by TinyPic

Numb’n’dubのDJ名義であり、MC名義でもある。 DJは自身のアンテナにひっかかったヤバいトラックとエクスクルーシブトラックを中心に、それぞれの現場に合わせてミックス!

MCはHARDCORE,DRUM’N’BASSを始め、HARDSTYLE,EDM等でもフロアを完全にナビゲート! どっちもガッツリお仕事できます。 LIVEとはまた違うNMDBスタイルを是非ご体感ください。

 

GRINDCIRCUS

Image and video hosting by TinyPic

2010年、LINDAを中心にB45H、DJ KASHIWAGI、merupo、KINPONの5人で結成。 当初はこれといった目標もなく、いつも一緒にPARTYで遊んでいる気の合う友人達でクルーを自称しているだけだったが、2011年に自主企画『GRINDISCO』を開始し活動を本格化。

当時、大阪のハードコアテクノシーンにクルーやレーベルにあたるものがほとんど無かった事や、こういった音楽性の中でいち早くアパレルブランドやショップ、アーティストによるサポートやコラボレーションを展開するなど話題を集める。 元々バックボーンもプレイスタイルも何もかもがバラバラの5人が集まっている事によるジャンルレスかつボーダレスな活動が好評を博し、海外アーティストのジャパンツアーや県外の有名アーティストの招聘などをはじめ、様々なPARTYを企画。

現在はBass MusicやElectro、Hardcoreをはじめ、面白いものは何でも取り込むなど、”This is GRINDCIRCUS”としか表現できない音楽性を展開。 2014年からはGRINDCIRCUSとして5人全員によるユニットでの活動も開始し「もはやラップトップ&DJによるバンド」とも評されるパフォーマンスで国内外問わず大物アーティストとの共演、大型フェスへの出演など、益々その勢いを増している。

RHYTHM忍者 (ぐわかか)×VIDEO忍者

Image and video hosting by TinyPic

2012年初頭、夜のミナミに突如として現れた1DJ+1Bassのファンキーテクノブレイク忍者ユニット。 テクノ、ブレイクビーツの二枚使い&スクラッチにグイグイベースが絡む! 構成員は忍の厳しい掟で秘密なのです、、、 https://twitter.com/RHYTHM_NINJA

Image and video hosting by TinyPic

敵か見方か、RHYTHM忍者がピンチになると現れる「VIDEO忍者」。幻覚を見せ人を操る暗殺拳「即七流」の手だれであること以外不明。一部ではリズム忍者の死んだはずの父であるとの説もある。

ヤマシタ

Image and video hosting by TinyPic

大阪千日前でゲームバーDendoを営む傍ら、ゲームミュージックパーティ「ガメオベア!!!」等でライブ活動中。飲酒とゲームと店をサボるのが好きなベイビーボーイ http://bar-dendo.com/

 

FJK

Image and video hosting by TinyPic

アニソン・東方DJとして夜☆スタ、アニ鍋、bunggeなどの関西アニソンイベントのレギュラーを卒業後、さすらいのDJとなる。 アニソン・J-popなどみんなで楽しく歌って踊れるDJになるのが夢。お肉と白子が大好き。

 

よし

Image and video hosting by TinyPic

関西を中心に全国各地でVJとして活躍中。 あらゆる演者のスタイルや音を感じ取り映像を表現するその瞬発力・表現力が評価され、各地のDJを始めトラックメーカーやアーティスト、オーディエンスに至るまで多くの支持を得ている。

また絶えず映像表現に対し新たな手法を生み出すストイックさ、映像のみではなく自身のパフォーマンスでも楽しさを表現する「ステージマン」としての信念を長年貫き続けていることからDJ/VJからの信頼も厚い。

他にもイラストレーターとのコラボ、アーティストLIVEの映像制作などを行っている。 また最近では、声優さんの尊さに目覚めたり、アイカツおじさんとしても活動を続けたりとその活動の範囲を広げている。

京都アニ鍋のオーガナイザーでもある、DJ PETTERとの1DJ1VJユニット「PETTER&よし」での活動や VJかーねるとガンガンVJちゃんねるというVJユニットを組み、そこでは内田真礼さん担当としても活動中。

イラストはだてるーにゃんさん

【twitter】https://twitter.com/vjyoshi

【info】https://about.me/vjyoshi

 

ヤマダフォッサマグナ

Image and video hosting by TinyPic

広大なネットの海をDIGする毎日。 よろしくおねがいいたします。

 

AKD (ASR/#極彩式)

Image and video hosting by TinyPic

 

関西を中心としたクリエイター集団「AFTER SCHOOL RECORDS」を主宰。

DJ・VJ・カメラマン・グラフィックデザイナーやパフォーマー数人で2008年発足。

同年に看板である音楽イベント「SOUNdDROP」をスタート、

その後、東心斎橋barフェーダーにてガジェット系パーティ「PSD」を開催。

「本町ブロンクス」共催や、ラウンジミュージック×アートの融合イベント「放課後喫茶」など多方面で活動中。

 

DJ活動の他にもLIVE会場やDJイベントでのアーティスト写真撮影をライフワークとしている。

 

http://a-s-records.com/

 

 

G☆E(command?/filter)

Image and video hosting by TinyPic

合い言葉は『GAME IS FASHION!!』、大阪8bitシーンlive&fashion集団【Command?】所属。

幼き頃からGAMEとGAME SOUNDと共に成長し、アビリティ【GAME REMiXERS DJ】を覚える。 ゲーム好きがリミットブレイクし、様々なゲームサウンドや効果音、電子音で、 私式Game Dance Music(EDM/Dub…)を編曲制作。

以降、都道府県各地や海の向こう側で、頭に【スーパーファミコンのコントローラー】を装備し、 聴いた事のある16bit音をひねりの効いた重いbass音と共に斬新にメイクしてドロップし、 大暴れして解き放つSUPER Famicom MONSTER GIRLとなる。好きな言葉は、【宇宙の法則が乱れる】である。

GameMusic Edit音源(sound Cloud)、スケジュール等は 【G☆Eサイト】に➡http://g-e-game.jp/

【twitter】 https://twitter.com/g_esfc

【SoundCloud】 https://soundcloud.com/g_egame

 

hayabusa(filter/DDB/MEDHINA)

Image and video hosting by TinyPic

細々と19歳か20歳ごろにHIPHOP DJ、トラックメーカーとして活動を開始。 かつて東大阪に存在したセレクトショップ”KASBAH DES DUNES”オーナーとその常連であったKITAI,toruが開催していた屋内レイブ系オールMIXパーティー、MEDHINAにスタッフとして加入。

これを機にクルーとしての活動とFUNKOT DJとしてのキャリアをスタートさせる。 そしてRichiter、tagosaku、sumと共に関西唯一のDJチームであるDugem di barat DJ teamを発足。 日本のFUNKOT史に残るパーティーDUGEM DI OSAKA×DUGEM DI BARAT一周年、MEGA DUGEMを開催。 その入場記念として作成したMIXのプレビューが日本人FUNKOTERとしては異例の10万再生を突破。

FUNKOT特集では3度Dommuneに出演。 The LasttrakやYuuyu Aensland達が参加したゆるふわRecords「IDOL GANG MAGIC」やPOEM CORE TOKYOなどのコンピ企画にも精力的に参加。 2013年「出れんの!?アケアタ!?」ではTOKYO CROWNとして人気投票に勝ち残る。Dugem di baratとして1stアルバムをリリース後、豪華プロデューサー陣が参加しているYOCO ORGAN EP [ JAMASINAI DAYS ]ではYUKEBAWAKARUSAをプロデュース。

タグ: , , , , ,