2015/3/13

アニゲのん!VOL.75 『みーはやのぶらりアニイベZのレポートZ』 #anigenom





やっほー!みーはやだよー!

6月10日(水)この日みーはやがぶらりと訪れたのはこちらのイベント!

17237_pr5cfxgoqr_4

都内最大級の平日アニソンDJイベント【アニゲのん!】です。

毎月第2水曜日に開催されているこちらのイベント、

平均来場者数200人を超えるビッグパーティー!平日の夜に大勢の人の集まるその魅力を体感しに行きたいと思います。

 

◆開催場所は渋谷『R-LOUNGE』

img_1

東急ハンズ渋谷店正面口の真向かいのビルの6階と7階の2フロアが解放されています。

7階はメインフロア。6階はラウンジフロアとなっていてコスプレ撮影を楽しんだり、食事を楽しんだり、ゆったりと会話を楽しむことのできる広々とした開放的なスペースになっているんです。楽しみ方のバリエーションが豊富!

ガツンと上がる曲の多いメインフロアで踊って騒いで、穏やかな音量でアニソンを楽しめるラウンジに降りてクールダウン、同じイベントながらどちらのフロアも違った雰囲気があって心を刺激する引力があるんです!

平日の夜という事もあって仕事帰りの人も多いです、ワイシャツ姿でビール片手にアニソンを楽しめる素敵な瞬間。渋谷という場所もちょっと今日は飲んじゃおうかなって条件に最適の場所ですよね。何より【アニゲのん!】の入場料金が良心的なんです!1500円でドリンクチケットが2枚ついてくるというお得感!2杯のんだら3杯のんじゃおっかって気になるもんです(笑)お酒好きにも優しいイベントです。

◆なんといっても【アニゲのん!】の特徴の1つと言っていいのが『コスプレイヤー』さんの多さです。ラウンジフロアではコスプレしながら音楽とお酒を楽しめ、充実した撮影環境が整っていることが多くのレイヤーさんが訪れる理由なんでしょうね。今回何人かのレイヤーさんに声をかけさせていただき、写真を撮らせていただきました!皆さん素敵なレイヤーさんばかり!

IMG_3473

IMG_3471

IMG_3475

IMG_3478

IMG_3480

IMG_3487

IMG_3481

IMG_3472

IMG_3474

皆さんウェンズデーの夜を可憐に堪能中です!

みーはやもレイヤーの端くれ次回はコスプレ持参で参加したいです!

 

◆騒いでお腹がすいたらここ!数々の料理店で修行した『クチナシ』さんの本格派の味をクラブで楽しむことのできる出張レストラン【クチナシキッチン】この日のメニューは『ハヤシライス』500円。ハンバーグ&ポテトサラダ400円と財布にも優しい価格設定!なんとハヤシライスにハンバーグ&ポテトサラダの組み合わせは800円とこれまたお得!はい!もちろんこのコンボにさせていただきました!

IMG_3484

IMG_3486

ボリューム満点のハヤシライスwithハンバーグ&ポテトサラダをゆったりと食べることもできるイベント!至れり尽くせりとはこの事!

IMG_3476

IMG_3477

音楽に満たせれお腹も満たされ至福な時はながれていきます。

 

◆そんな【アニゲのん!】の主催陣に聞いた『アニゲのんの秘密』

今回みーはやはこの人気イベントを司る『しずか』さん。

IMG_3482

『MIKI』さん。

JD_u-mV6[1]

 

『ぅぃにゃん』さん。

 

『L-eye』さん。

IMG_3468

 

『A-KI』さん。

 

5人の巨匠にインタビューしてきました。

みーはや「みーはやといいます!【アニゲのん!】についてインタビューよろしくお願いします。

最初に【アニゲのん!】というイベント名の由来は何だったんですか?」

 

L-eye      「好きなことを組み合わせたんです。アニメ、ゲーム、のんべえを組み合わせたら思ったより語呂がよくて、周りの反応もよかったんです。」

 

みーはや「平日にこれだけ大勢の人の集まる【アニゲのん!】の魅力は何だと思いますか?」

 

L-eye  「正直なところ平日の夜には勝算があったんです。週中で飲んで帰ろうかなという人が多い中、そんな人たちの息抜きになる場所をつくりたかったんです。土日だったら家から出るのが億劫になってしまっている人も、もう仕事で足をだしている。そんな人が足をむけやすいんだと思います。」

A-KI        「魅力は色がないこと。全部を大事にしているのでイベントの何が強いとかではないんです。言うならば来ている人たちが魅力的なお客さんばかり、そんな人たちが友達をよび、友達が友達をよぶ、そういった人達にどれだけ空間を提供できているかというところです。」

ぅぃにゃん「このイベントを始めた当時平日にコスプレして遊べる場所がなかったんです。」

しずか  「友達が友達を呼んでくれるんです。それと1500円2ドリンクチケットで軽く飲みにいこうかなーとなるのも1つの魅力だと思います。」

MIKI           「魅力はゆるいこと。踊りたい人は踊るし、ゆったりとしゃべりたい人はしゃべる。それぞれが自由なんです。友達どおしで誘い合って来る場所。必至系じゃない緩やかな空間、独特なイベント、それが魅力だと思います。」

 

みーはや「今後【アニゲのん!】でやりたい事や、他にやりたいイベントなどありますか?」

 

L-eye        「あり続けることが大切!【アニゲのん!】を変わらずやり続け、ここにあり続けること。ここに行けばこの雰囲気を味わえるイベントでありたい。」

A-KI  「もっとガチなクラブよりなこともしてみたい。やりたいことはいあっぱいある!自分は裏にまわって、もっとゲストをよんだり、触媒となってイベントを動かしていきたいです。」

ぅぃにゃん「地方遠征したいです。【アニゲのん!】での『海の家イベント』『大阪遠征』あと『山』いきたい!」

しずか  「【アニゲのん!】での地方遠征行きたい!関西もいきたいし北海道も行きたいです。」

MIKI  「実はないです。がつがつしてないんです。みんながやりたいことをやりたい。」

 

主催陣の皆様、大変貴重なインタビューありがとうございました。人気イベントの裏には主催者それぞれの思いと深いイベントへの情熱がありました。主催者の皆様の声にもあったように友達が友達をよぶイベントの代表的なイベントだと感じました。ここに来ている人たちもここなら絶対に楽しめるという安心感と信頼があってここへと集まってきているようです。初参戦した人も一度で【アニゲのん!】の魅力に取り込まれ次には友達と訪れる、その連鎖が毎回200人もの人の集まるビッグイベントへとしたのです。まだ行ったことがないという方は、一度いったらその盛り上がりの雰囲気に驚くことでしょう。そして次の瞬間には友達に「絶対来た方がいいよ!」とメールしていることだと思います。

ゲストDJさんにとっても【アニゲのん!】に出れるということは名誉なことだそうです。ここに出れるという事はすなわちこの世界で認められているDJであり、前衛で活躍していることの象徴なわけです。

この日の来場者数はなんと246名!!水曜日の夜です!もう一度いいます。平日の夜ですよ!マンモスイベントです。これだけ人が集まる理由は単純なものなのかもしれません『楽しいから』です。まだ行ったことない人、もったいなさすぎます。

来月の開催ももちろん決定しています。次回は7月8日(水)です。いつも行ってるって方も、次は必ずって方もみんなで乾杯しましょう!

IMG_3485

◆また1つ最高のパーティーに巡り会いました。まだまだ世の中には巡り会っていないパーティーがあるのかと思うと今夜もぶらりとしたくなってきます。

さて・・・次はどのアニソンDJイベントにいこうかしら。

アニイベは広大だわ。

 

 

タグ: , , , , , , ,