2017/5/5

ROOTS A GO-GO! Vol.7〜おとなのこどもの日〜(東京・渋谷)OTO 2017年5月5日(祝・金)#るつあご





http://twvt.me/rag7

Hashtag #るつあご

 

アニメソングの音楽としての面に注目して、
その周辺の音楽とともに楽しむオールミックスパーティー。


今回のテーマはおとなのこどもの日スペシャル
アニソンと四つ打ち/エレクトロ/テクノetc.の中で、
各DJや楽曲のルーツ、ジャンルに迫ります。


■□ 日時 □■
2017’5/5(金) OPEN 23:00 – CLOSE 翌5:00

■□ チャージ □■
1,500円(1ドリンク付)
※飲物持ち込み不可

■□ 会場 □■
渋谷OTO
東京都渋谷区渋谷3-18-7 渋谷東一号館ビル5F
(一階はカレー屋さん「上等カレー」のあるビル)

 


 

■□ Timetable □■

少々お待ちを。。。

 

 

■□ DJs □■

高野政所 a.k.a. DJ JET BARON、Enjo-G、ジャージ佐藤、
イソ山ハロプロしゅきしゅきおじさんさやか、
たつろー、りん☆りん、DJ蕨、DASSAN

高野政所 a.k.a. DJ JET BARON

テクノ/ナードコア・ユニットのレオパルドンの設立者であり、インドネシア発祥の高速レイヴミュージック「FUNKOT」の伝道者。

1996年 大学在学中、テクノユニット「LEOPALDON」(当時はソロユニット)でデビューし、
2009年、インドネシア発祥の高速レイヴミュージック「FUNKOT」を発見し、独自に啓蒙/研究活動を開始。
TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」に出演し、FUNKOT特集が大反響を呼び、日本における「FUNKOT」の伝道師として知られる。アイドルグループ9nineやhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)の楽曲の編曲も務め、さらにポップスからHIPHOPまで様々なグループのREMIXや楽曲提供を行い、ユニバーサルミュージックより自身のオリジナル曲「Funkot Anthem」を含めたEPはiTunesダンスチャートで1位。総合アルバムチャート3位を記録している。またインドネシア現地のFUNKOT専門レーベルKOTA RECORDSよりシングルも発表しており、現地でも非常に評価が高い。
2014年には現地インドネシアの3000人規模の巨大ディスコでのプレイを実現。ローカルディスコを多いに盛り上げた。また2015年ファーストメジャーアルバム「ENAK DEALER」をユニバーサルミュージックよりリリース。音楽だけではなく、その「信頼できる」と評される声とトーク・スキルでTBSラジオの番組「ザ・トップ5」では三期に渡ってメイン・パーソナリティを務めた。
一年間の活動休止から2016年再び活動を再開し、様々な現場でのDJ活動、及びCHOPSTICKとともにユニット「贅沢ホリデイズ」を結成、またG-CAPLICO名義でHIPHOPトラックを製作している。2016年、8月にスモール出版より初著作「前科おじさん」が好評発売中。

Enjo-G

茨城県出身。ミサイルチューバッカ(桃井はる子をプロデュース)のshoes、Valou(DIESELグランプリ優勝)のyamとともに、「スマイルハンターズ」を結成。
2002年にバーベキューをテーマにした楽曲「ぞっこん!バーベキュー」でBUBBLE-B feat. Enjo-G活動開始。
それ以降、外食・レジャーに関して人よりもうるさいというキャラを定着させることに成功。
2010年のソロアルバム「えんじょうじのシャッシャッシャッ」をリリース。収録曲「Enjo-Gのシャッシャッシャッ」(BUBBLE-B feat. Enjo-G)が全国各地のクラブでスマッシュヒット。
2011年にサンプリング音源集「Listen to RADIO EXPROSION presents “The Essential Enjo-G”汚声の達人」をリリース。翌年にJunoDownloadにてダウンロード版をリリース。ジャンル別でウィークリーランキング1位を獲得。
スマイルハンターズのセカンドアルバム「Strawberry Cheese Cracker」BUBBLE-B feat. Enjo-Gファーストアルバム「レジャーやくざは君に語りかける 」の2タイトルを2012年春にリリース。

また2012年から、独自のスタイルでDJ活動を開始。エキセントリックかつエモーショナルなスタイルで、F1のテーマソング「Truth」に勝手に歌詞をつけて歌うプレイはDJというよりもライブに近い。オーディエンスのコールアンドレスポンス頼みであることは間違いなく、一緒にはしゃいでほしい。さあ恥ずかしがらずに「セナマンセルプロスト」。

ジャージ佐藤
(ちゃんたく☆ないと/ちゃニクラ/サオアニ/etc.)

ジャージ姿で縦横無尽に駆け回り、様々なネタを駆使しフロアを笑いの渦に巻き込む面白プレイから、クールでアダルティなプレイでフロアの空気をホットにする面白コンシェルジュDJ。
アニソンを中心にJ-POP、ハードコア、エレクトロなど、ジャンル問わずイベントの空気に応じたプレイで様々なイベントで活躍中。
自身では、[ちゃんたく☆ないと]、[ちゃニクラ]、[サオアニ]等の様々なイベントを主催し、常に新しい風を求め奔走し、不思議で面白おかしいハイテンションパーティーにすべく全力疾走しています。

イソ山ハロプロしゅきしゅきおじさんさやか

1977年 ○リストと押○学の生まれ変わりとして千葉県船橋市にて生誕。
1987年 華厳の滝の横に生える木から落下して死亡。
1988年 実は死んでいない事に気付き、合わせて性にも目覚める。
1989年 バンドブームに合わせて調子にのる。
1990年 過度の上体反らしを行い死亡(2回目) 
1993年 死んでるのにセラムンにハマる
1995年 死んでるのにオタクである事を隠し始める
2000年 死んでるのにポリシックスのライブで骨折
2001年 突如DJ(とゾンビ)として人間界に復活、以降CLUB ASIAを中心に罵詈雑言と電子音楽を月1で一方的に皆様にお届けする係になる。
2014年 突如ハロオタになる。

2017年 あなたにとって良い1年でありますよーに❤

たつろー
(オバホラ! / Aポップタイムマシーン)

2014年秋、DJ活動を開始。 本能でDJをし、息を吸うように酒を飲み、
気づいたらフロアに沈むプレイには定評がある。 最近尿酸値が気になるお年頃。

りん☆りん
(PANDEMI)

2014年にDJデビュー!!
アニクラ界に現れた、水玉がトレードマークの新星☆
3歳からクラシックピアノを習い始め専門的に勉強するも、
突如バンドに目覚めライブ活動にひた走る。
アニクラに出会い、「これだ!!」と運命を感じた事で自らもDJに。
90年代~2000年初期の作品を得意とするが、
乙女系や最新作までと選曲は幅広い。
オリジナル衣装のデザイン、製作をするなどクリエイティブな一面もあり、
様々なアーティストに衣装提供もしている。
自身はコスプレやロリータを好み、衣装は大半が自作のコスプレイヤーでもある。
レギュラー出演イベント【PANDEMI】そのほか
多数のイベントにて活躍中!!


DJ蕨
(Digging Lounge/A.P.P/music party/Exit/オタク・ロワイアル)

1990年埼玉県蕨市に生を受け
2014年4月よりレペゼン蕨市としてDJ活動を開始。
無類の低BPM好きであり隙あらばEDを
スタイルで関東を中心に活躍。ぶち込んでいく
2015年1月より「埋もれた名曲を掘り起こせ」を
共有型アニソンラウンジイベントテーマに
始動させ[Digging Lounge]を
アニソンを通して居心地のいい空間作りに励んでいる。

DASSAN
(ROOTS A GO-GO!/ジャイアントスイング・コネクション)

アキバに住むオールドスクールオタク。
アニソンとその周辺の音楽『ROOTS A GO-GO!』、
プロレス楽曲DJパーティー『ジャイアントスイング・コネクション』主催。

バンド~生音系のアニソンを中心にオールミックスを得意とする。
2016年は三宿Webや渋谷OTOといった老舗クラブでのDJを経験し、
アニソン以外のパーティーでも活動の範囲を広げている。


■□ 注意事項 □■
・アルコールの強要は止めてください。
・オタ芸やダンス等周りの方に危険の無いよう配慮の上お願いします。
・貴重品を含む手荷物は各自で管理してください。
・過度なナンパやセクハラ行為、未成年の飲酒・喫煙、
その他マナー・法令に反する迷惑行為は絶対にしないでください。
・スタッフの指示があった場合にはその指示に従っていただくようお願いいたします。
指示に従っていただけない場合はやむをえず退場いただく場合がございます。

Date & Time

2017/05/05(Fri)

23:00-5:00

¥1500(w/1d)

Location

渋谷OTO

日本国

東京都渋谷区渋谷3-18-7 渋谷東一号館ビル5F

246青山通りと明治通り交差点付近、渋谷警察署ななめ向かいで富士そばのちょっと先に行った1Fがカレー屋さんのビル5Fになります。

タグ: ,