2017/12/2

【OTA-nation [ヲタネーション] Vol.13】~Re:BIRTHDAY PARTY~(東京・渋谷)CIRCUS TOKYO 2017年12月2日(土)#ヲタネーション





WS000027 

【OTA-nation [ヲタネーション] Vol.13】
~Re:BIRTHDAY PARTY~

Whatis OTA-nation [ヲタネーション]

nation

【可算名詞】 [通例 the nation; 集合的に]

 (共通の文化・言語などを有する)国民,国家,民族,種族



Rock / Punk / Techno / Trance / Drum’nBass/ ChipTune / 映画 / バンド / ギャル男

様々なカルチャーで育った“ハイブリッド系オタク”DJ達が贈る

ハイテンション・アニソンパーティ

 

Vo.1”の直後、アニソンDJイベント史上初となる“渋谷系ファッション誌”への掲載など

アニソンパーティの既存のイメージとは一線を画す、新たなスタンスを貫き一部で話題の当イベント。

Re:animation10」をはじめとする各種フェスへの参戦などを経て

18ヵ月ぶりの単独開催です。

 

 

OTA-nation [ヲタネーション]はこんなイベント

渋谷のお洒落なクラブで開催!新南口だから人ゴミに巻き込まれずに遊びに来られる!

オタ芸、MIX、ダイブ、モッシュ等は禁止!アニソンイベント初参加でも安心!

フロアは禁煙!完全分煙なので、タバコが苦手な人も過ごしやすいクリーンな環境!

/DJ達が贈る「アニソンを“聴いて”楽しむ」メインフロアと「アニメ!アニメ!」編集部員が贈る「アニメトークを“聞いて”楽しむ」ラウンジ、楽しみ方が二倍!

 

 



【イベント詳細】

 

■日程 ⇒ 122日(土)

■時間 ⇒ 14302030

■料金 ⇒ 2500円/+1Drink

■会場渋谷CIRCUS TOKYO

 

 



B1F / MAIN FLOOR

GUEST DJ

ヒゲドライバー

 

ピコピコ音楽を武器に2000年代中期からインターネットでの活動を開始。

チップチューンというピコピコジャンルのトップミュージッシャン。

  

My Spaceでの日本人アーティストアクセス数1位を獲得。フランスのJapanカルチャーを紹介する番組(No LIFE)でも7週連続1位獲得で殿堂へ。ニコニコ動画でも仕事の合間に息抜きで投稿したHelloWindowsという楽曲が瞬く間に100万再生を超え総合再生ランキング1位獲得。

その後アイドルへの楽曲提供及びRemixTVアニメ楽曲の作曲、ゲームミュージックの公式Remix,BGM制作、声優楽曲のサウンドプロデュース、お笑い番組への楽曲提供、各種夏フェス出演、アーケードゲームへの楽曲提供等、幅広い活動を展開。

2013年には自らの「バンド活動をしたい」、「MVを作りたい」、という理由でクラウドファンディングにて活動費の募集を開始し、1週間かからず100万円を集め、最終的に150万へ。ソロアーティストとしては異例の速さでのノルマクリア達成。(バンド名:ヒゲドライVAN

  

過去にアニメ「機巧少女は傷つかない」EDテーマ回レ雪月花を作詞作曲編曲し、iTunemora、アニメロ等各配信サイトで総合チャート週間1位を軒並み獲得。

その後、月刊少女野崎くんEDテーマ「ウラオモテ・フォーチュン」、アニメ艦隊これくしょんにてEDテーマ「吹雪」等、アニソンクリエイターとしても確かな実績を残し続けている。

BABYMEATAL”KARATE”を作詞作曲した「ゆよゆっぺ」と共にクリエイターユニット「Heart’s Cry」としても活動中。

共に楽曲を担当した蒼き鋼のアルペジオのユニットTrident3年以上の長きにわたり活動、最終的には幕張メッセイベントホールにてライブが出来るユニットとして成長した。

2016年には自身の活動10周年となる記念にベストアルバムをメジャー発売。

20176月には自身6年ぶりのオリジナルアルバム、「ヒゲドライバー4UP」を発売した。

 

現在はチップチューン界、アニメ界、ゲーム界、バンド界、アイドル界、DJ界と、フィールドを問わず活躍中。

 

 

ANONYMOUS

(アノニマス)

プレイスタイル:アニソン原曲+α

 

何者でもありません。

 

 

 GUEST VJ

あっちん

(GOTTA VISION / きるあに!-Kill me Animation- / SAGAMI ANIMATION)

 

2014年、関西にてVJを始める。

A-POPカルチャーとモーショングラフィックス、ユーモアを掛け合わせたハイブリッドなプレイでフロアに彩りを加える。

自身がオーガナイズする「GOTTA VISION」の夏の宴出場や台湾進出など、なにかと話題に事欠かない。

 

 

ユータロー

(こすのん / GOTTA VISION)

 

ヒト科VJ目における古いhouseが好きなスケベ。

2009年頃から関西でVJを始め、2014年に「なんか面白ぇことしてぇな」と失業を機に上京、活動域を関東にまで広げる。

2015年にはメジャーアーティストのVJも担当し、 クラブイベントにて敬愛するいとうかなこ氏のLiveVJを担当するに至る。 その後も多種多様なスキルを発揮し、海の上でPAしたり、廃校でイベント開催したり

「ユータローさんって職業なんなんですか?」と聞かれることが多くなった2017年11月、

みなさん如何お過ごしですか?僕は元気です。

 

 

OTA-nation [ヲタネーション] DJ

TAICHIRO

OTA-nation [ヲタネーション] / TOYBOXX

プレイスタイル:アニソン原曲

 

OTA-nation [ヲタネーション]オーガナイザー。

 

無職になったあの日。

自分に特技がないことに気付き「就活の自己PRのため」という健全で不純な理由で映画音楽を中心にDJ活動を開始。ヲタク趣味が高じて、早々とアニソンDJに転身を果たす。

 

『涼宮ハルヒの憂鬱』の影響でヲタク化した”80年代ハードコアパンク好きのギャル男という色物的バックボーンを持ちながら、ルーピング・繊細なブレンドなど見た目に反したテクニカルなプレイ、フロアの意表をつくトリッキーなスタイルに定評がある。

 

アニソンイベントでの繋がりやDJ経験ゼロからスタートして、1年目から60以上のパーティへ出演。DJキャリア3ヶ月で自身が立ち上げた「OTA-nation [ヲタネーション]」では、アニソンDJイベント史上初となる渋谷系ストリートファッション誌への露出や、定期イベントながら毎回他団体とのコラボを行うなど、斬新なアプローチで話題を呼び、「夏の宴」「冬の宴」ゴールドフロアに抜擢。

現在は「mogra」「月明かり夢てらす」といったアニソンDJの聖地から「ディファ有明」「川崎クラブチッタ」などの大規模会場でのイベントにも参加し、いとうかなこ、TRUEYun*chi、遠藤ゆりか、大島はるな、民安ともえ、八王子PDJ’TEKINA//SOMETHINGa.k.aゆよゆっぺといったアーティスト陣との共演も果たす。

 

最近では“気鋭の若手アニソンイベントオーガナイザー”として「サンケイスポーツ」「ビルボード・ジャパン」「アニメハック」を始めとするメディアで紹介されるなど、自身のイベント主催にとどまらず、イベントプロデュースやコラボレーション等の委託も増えている。

20177月には、2DAYSで約1万人を動員した世界最大規模のアニソンレイヴ「Re:animation10」のアフターパーティプロデュースと、DAY1ラストのDJを担当。

 

そんなこんなしてる内に、アニソンDJプレイしている様子がテレビにも取り上げられ、見事に友人バレを果たした。

 

 

イソ山ハロプロおじさん

プレイスタイル:アニソンとハロプロと岡村ちゃん

 

1977リストと押学の生まれ変わりとして千葉県船橋市にて生誕。/1987年 華厳の滝の横に生える木から落下して死亡。/1988年 実は死んでいない事に気付き、合わせて性にも目覚める。/1989年 バンドブームに合わせて調子にのる。/1990年 過度の上体反らしを行い死亡(2回目)1993年 死んでるのにセラムンにハマる/1995年 死んでるのにオタクである事を隠し始める/2000年 死んでるのにポリシックスのライブで骨折/  2001年 突如DJ(とゾンビ)として人間界に復活、以降CLUBASIAを中心に罵詈雑言と電子音楽を月1で一方的に皆様にお届けする係になる。/2014年 突如ハロオタになる。

2017年あなたにとって良い1年でありますよーに

 

 

DJ KENZI

LOS HERMANOS / Mens Club

プレイスタイル:アニソンREMIX

 

200317歳で渋谷furaにてDJ活動を開始。

2011年にはclub atomResident DJになり年間300セットのDJを渋谷中心に多くのCLUBにて行う。DJ STYLEDANCE MUSIC中心に「踊らされる」DJをテーマに活動中。20139月に発売された『メガニメーション』、2015年ユニバーサルミュージックより発売のCD『アニソンラボラトリーセカンドミックス』監修、DJ MIX、楽曲制作にデジモンアドベンチャーtry.CM曲を制作。また、DJ HOSAKAとのユニットLOS HERMANOSTRANCEクリエイター集団Mens Clubとしても活動中。

 

 

ヒコク

プレイスタイル:アニソン原曲

 

「皆が楽しめるフロア」をモットーに目下DJ活動中。

20144月 社会人デビューとほぼ同時にDJデビューを果たす。その後も、まるで社会でのストレスを発散するかのように東京近郊を中心として勢力的に活動を続ける。

2015年にはディファ有明メインステージ、2017年には超都市型野外DJフェス「Re:animation」の公募で、アニソン原曲のみを使用したMixが高く評価され、審査員特別賞を受賞。これをキッカケに以降、お台場潮風公園、新木場agehaにてプレイ。

「誰よりも楽しそうに」を意識し躍動感とライブ感に溢れたプレイスタイルで、たまに歌いだします。

 

 

DJヒデヲ

(うた男子★ / Be my friends!)

プレイスタイル:アニソン×Club Music

 

福岡で経験を積み、現在は東京で活躍中。

Re:animation Ex-tream」の公募に参加し、優秀賞を勝ち取り出演を果たすなど、今最もアツい若手DJの一人である。TranceProgressiveHouseDJを学び、アニソン、美少女ゲーム、Bassmusicを中心にプレイ。

フロアと会話をするようなDJのスタイルは、常に良い空間を生む。

 

 

Re:e

(あに×ばと! / うた男子★)

プレイスタイル:アニソン原曲

 

長年続けたバンドの解散で夢を失った同時期に『ラブライブ!』に救済され、2次元アイドルの沼に溺れる。

その後アニソンDJという新たな生きる糧を見出し、2016年秋にDJデビュー。アニメを鑑賞しながらハードな筋トレをこなし、日々汗と涙を同時に流す地獄絵図肉体派DJ

 

 



1F / LOUNGE FLOOR

1Fのラウンジフロアは、アニメ好きが作品を語らえる“Lounge(=社交場)”として開放。

特別企画として、「LINE」公式アカウントを持つ唯一のアニメ専門メディアであり、登録ユーザー数22万人を超える「アニメ!アニメ!」の編集部員によるスペシャルトークライブも実施。

「アニソンを“聴いて”楽しむ」メインフロアと「アニメトークを“聞いて”楽しむ」ラウンジフロア、二つの楽しみ方をご提供します。

 

スペシャルトークライブでは、“非公式”企画として

「アニメ!アニメ!」編集部員がまったりお酒を飲みながら≪2017年 アニメニュースの振り返り≫や≪“公開”編集会議≫など、業界の人間ならではの切り口でアニメにまつわるトークを展開。

 

“非公式”だから出来るゆる~いトークを聞いて

アニメ業界を少しだけ覗いてみませんか?

 



【タイムテーブル】

 

Coming soon…

 



【注意事項】

<禁止行為>

オタ芸、MIX、モッシュ、ダイブ、ダッシュ、大きな動きなど周囲のお客様へ迷惑を及ぼす可能性のある行為。

しつこいナンパ、セクハラ、過度の脱衣、一気飲みの強要、暴力など公序良俗に反する行為。

会場設備に損害を与える恐れのある行為。

・飲食物、法律で禁止されている物品、及びイベント運営の妨げとなると判断した物品の持込行為。

 

禁止行為を行うお客様にはご退場をして頂きます。

その際、入場料の払い戻しは行いかねますのでご了承ください。

 

<イベントの過ごし方に関するお願い>

・会場ではアルコール提供が行われるため、ご入場可能なのは「20歳以上」の方に限らせて頂きます。申し訳ありませんが、ご了承ください。

・エントランスで年齢確認を行います。免許証など身分証をお持ちください。

・会場は限られたスペースです。「譲り合い」「思いやり」の精神でご参加ください。

・トラブル発生時にはイベントを中断、中止する場合がございます。ご了承ください。

・スタッフから移動及び撤去要請が有った場合、速やかに従ってください。

・貴重品は肌身離さずお持ちください。所持品の盗難や紛失に関して、イベントと会場では一切の責任を負いかねます。

Date & Time